• blog
  • 2016.11.14

相手に興味を示そう

  • keyword:

ユウジ:「モテたいなぁ」
アキ:「学歴も悪くないし、顔も悪くないのにカノジョできる雰囲気ないよね」
ユウジ:「やっぱりしゃべりがダメのかなぁ」
アキ:「うん、しゃべりはダメだよね」               
ユウジ:「・・・・そう、だね」

イラスト:上田 城



■好きになってもらうコツ

人に好きになってもらうには「自分の良さ」を伝える以上にもっと大切な用を満たす必要があります。
それは、相手のことを理解すること、です。

え?相手のことを理解するために付き合うんじゃないの?
まずは自分の良さ(魅力)を知ってもらわないと好きになってくれないんじゃ、と思ってしまうかもしれません。

しかし、恋愛を成功させるには自分の魅力を伝える以上に『相手の魅力を理解する方』が大切なのです。


■自分を理解してくれる人を好きになる

なぜ、相手のことを理解することがモテるコツなのかというと、『自分を理解してくれるとその人を好きになる』という性質が人間にはあるからです。
人間って思った以上に「他人」に興味がありません。

自分が一番興味を持っているのは「自分」です。
ですので、自分のことに興味を示してくれたり、自分のことを理解してくれる人のことを好きになりやすいのです。

モテる人は会話上手といわれますが、どんな会話をしているかというとこんな感じです。

モテる男性の場合
・彼女の話を聞いて「わかるわかる」と上手く共感していく
・彼女の悩みをしっかりと聞いて彼女の味方になる
・彼女のやって欲しいことを先回りして行動する

モテる女性の場合
・男性の自慢話に目をキラキラさせて聞く
・男性の趣味に付き合う
・男性の会話にナイスタイミングで突っ込みを入れる

このように、異性を理解しようとする人がモテます。
モテ無い人ほど、モテたいと思って自分を一生懸命アピールしますが、それは逆効果。
恋愛は相手あってのものなのですから、まずは相手の異性に興味を示して理解をするように心がけましょう。


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

織田隼人
織田隼人

心理コーディネーター。男性と女性の心理の違いを専門とし研究をしている。主に講演活動、執筆活動を通して男女の心理の違いを広めている。それらが基となった恋や結婚にまつわる情報は多くの女性から人気が高い。著書に『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』『愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女』『彼と復縁したい貴女へ』(あさ出版)、『ハッピーメール塾』(大和書房)、などがある。
公式ブログ:男心と女心 男女の心理の違いを鋭く解説!

web:織田隼人の恋愛、心理学のページ