• blog
  • 2016.11.14

先の先まで悩んでしまう女性

  • keyword:
イラスト:上田 城


カオリ:「私、もし結婚したとしても子育てまで出来る自信ないな。子供苦手だし」ユミ:「ところで、そもそも結婚相手いるの?」カオリ:「えっ?もちろん彼氏募集中」ユミ:「いったい何を悩んでいるんだか」


■先の先の悩み

多くの女性はよく悩みます。ところで、です。例えば、結婚していないのに「子供が苦手だから、子育てできるかなぁ」とか、彼氏がいないのに「結婚して彼の実家に同居しろと言われたらどうしよう」とか。

女性の悩みなのですが、『先の先のことで悩んでいる』ことが多い

こういう悩みのおかげで、いつも不安を抱えている、という女性も多いです。ところで、これらの悩み、本当に悩む意味があるのでしょうか?■目の前だけ悩む



先の先の悩みですが、これって「ただ未来が見えないから不安」なだけで、悩む必要はないものです。見えない未来は、不安になるかもしれませんが、期待しても良い未来です。なので、

悩むとしたら目の前の悩み、例えば彼氏がいないのであれば『出会いを探す』ということだけを悩むようにしましょう。

子供を育てるのが出来るのか?と悩んでいた場合、次のように考えてみましょう。

子供を育てることが出来るのか? →そもそも、結婚してない。結婚相手は?  →結婚相手の前に彼氏がいない   →彼氏がいないのは好きな人がいないから。    →好きな人がいないのは出会いがないから



こんな感じで、一番手前にある『出会い』だけを悩めば良いのです。他の悩みは「まあ、後で悩めばいいや」と思っておくと、かなりの悩みが減って気分が楽になります。

いつも不安がいっぱいの女性は、『悩み無のは目の前のことだけ』と心がけてるといいですよ。


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

織田隼人
織田隼人

心理コーディネーター。男性と女性の心理の違いを専門とし研究をしている。主に講演活動、執筆活動を通して男女の心理の違いを広めている。それらが基となった恋や結婚にまつわる情報は多くの女性から人気が高い。著書に『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』『愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女』『彼と復縁したい貴女へ』(あさ出版)、『ハッピーメール塾』(大和書房)、などがある。
公式ブログ:男心と女心 男女の心理の違いを鋭く解説!

web:織田隼人の恋愛、心理学のページ