• blog
  • 2016.11.14

オマケと袋とじ

  • keyword:
イラスト:ムラクモ


ユウジ:「次の商品は、チラ見せ戦術で行きましょう! AppleとかSONYみたいに徐々に商品の情報を出していけば売れるに違いないです!」ヒデミ:「え、そんなんじゃ女子に響かないですよ、きっと」ユウジ:「そうなんですか?」ヒデミ:「よくわかんないものに女子はそんなに興味を持たないですよ」


■見せ方の違い

男性と女性って違う生き物なので、例えば物を売るときでも同じアプローチをすると失敗することがあります。

たとえば、男性向けにはチラ見せ戦術は有効です。特に、家電や携帯などの。
『道具系』に関しては男性は情報を仕入れようとする性質を持っているので、チラ見せをすれば男性は食いついてきます

しかし、女性はチラ見せについてはそれほど食いつきは良くありません。
女性に対しては、しっかりと情報を出して『イメージしやすい状況』を作った方が上手くいきます。

女性が使っているイメージを見せたり、使うことでえられる「幸せ感」を演出すると女性に受け入れてもらいやすくなります。■女性向けにがんばるには


さて、男性よりも。 女性に有効なのが『おまけを付けること』です

女性は幸せの重み付けをあまりせずに、数で幸せをカウントする性質を持っています。「大きな幸せも幸せ1つ」「小さな幸せも幸せ1つ」とカウントしていくので、おまけを付けることで幸せを複数渡すことになり、女性としては「うれしい気持ち」が増していくのです。

ちなみに、男性にも『おまけ』戦術は使えますが、女性ほどには効果がありません。というのも、男性は幸せの重み付けをするからです。大きな幸せはすごくうれしい、とてもうれしい。小さな幸せは、まあ、ちょっとうれしいくらい。こんな幸せの分類をしているので、オマケがあっても幸せの重要度が低くなるので、それほど効果が出ない、となってしまうのです。



このように、男性に物を売る場合、女性に物を売る場合で全然やり方が違ってきます。男性には男性に受け入れられやすい方法、女性には女性に受け入れられやすい方法をとって下さいませ。


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

織田隼人
織田隼人

心理コーディネーター。男性と女性の心理の違いを専門とし研究をしている。主に講演活動、執筆活動を通して男女の心理の違いを広めている。それらが基となった恋や結婚にまつわる情報は多くの女性から人気が高い。著書に『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』『愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女』『彼と復縁したい貴女へ』(あさ出版)、『ハッピーメール塾』(大和書房)、などがある。
公式ブログ:男心と女心 男女の心理の違いを鋭く解説!

web:織田隼人の恋愛、心理学のページ