• blog
  • 2016.11.14

正直に、そして素直に生きよう。

  • keyword:
※金融日記 2006年04月01日のエントリーから転載しています


みなさん、こんにちは。
藤沢Kazuです。

最近は、いろいろな人を面接したり、昔の友人に会ったり、新人にいろいろなことを教えたりと、普段、コンピュータの前でばかり仕事をしている僕にとっては、めずらしくたくさんの人と接する機会がありました。

すべての人が自分の幸福を求めて一生懸命、生きています。
僕ももちろん、がんばって生きています。
幸せの定義は当たり前ですが人それぞれです。
お金があったって幸せとは限りませんし、社会的に高い地位についても幸せとは限りませんし、素敵な恋人がいても幸せとは限りません。

しかし、それでもやはりお金はないよりもあったほうが良いと思います。
男だったら、女に興味がないと言えば嘘になるでしょう。
女性でも、すてきな恋人がいた方がやっぱり、絶対幸せだと思うのです。

どうやら、僕たちは、お金と恋愛からは、死なない限り逃れることが出来ないようです。

お金に苦労している人はいっぱいいますし、恋愛に苦労している人もいっぱいいます。
そに一方で、ビジネスにも恋愛にも大成功している人もいっぱいます。

世間では、「誰でも簡単に儲かる」みたいな本や、「誰でも簡単にモテる」みたいな本が溢れていますが、言うまでもなく、それらはみんなインチキです。

僕も、まだまだ全然お金持ちではありませんし、女の子にもいつもふられてばっかりです。
でも、そんな僕でも、多分、普通の人よりも、ちょっとばかりお金と恋愛に関してはがんばっていると思うのです。

そんな僕の短い人生経験から、そして、僕が今までに出会って来たたくさんの人たちから学んだことは、お金もいい恋愛も手に入れたかったら、正直に、そして素直に生きなさいと言うことです。

やはり、会社でも素直な人が伸びます。
曲がっている人は、ダメです。
正直じゃない人もダメです。

たまには、ズルいことをする人や、不誠実な人が勝つこともありますが、人生は長丁場です。
最後には正直に、素直に生きている人が勝ちます。
これは本当です。

僕は、何も難しいことを言っているわけではありません。

例えば、売れっ子モデルで街中を連れて歩くとみんなが必ず振り返るような女性だとしても、君がセックスしたいときにセックスさせてくれなかったら、いつもセックスさせてくれる普通の女の子の方がよっぽど良いと言うことが素直に分かるようになりなさいと言うことです。

女性なら、ものすごいお金持ちだけどケチで、あなたには何にも美味しいものを食べさせてくれないしプレゼントも買ってくれないような男よりも、普通のサラリーマンだけどデートの時は無理していいレストランに連れて行ってくれるような男の方が良いと、素直に感じることが出来るハートを持ちなさいと言うことです。

お金や異性をゲットするのがうまい人を見つけたら、素直に技を盗みなさい。
そして、がんばってお友達になってもらいましょう。
だって、嫉妬心からそんな人を非難してみても、自分が得することなんてなにひとつありませんからね。

つまらない見栄や嫉妬心を捨てて、正直に、素直に生きていけば、自然とお金も恋愛もうまく行きますよ。

まだまだ、お金も恋愛もがんばらないといけない、藤沢Kazuより。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

藤沢数希
藤沢数希

理論物理学、コンピューター・シミュレーションの分野で博士号取得。欧米の研究機関で教鞭を取った後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケットの 定量分析、経済予測、トレーディング業務などに従事。ブロゴス2011年の経済部門では、経済・金融賞を受賞し、活躍は多岐に渡る。また、高度なリスクマネジメントの技法を恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。 月間100万PVの人気ブログ『金融日記』を運営。恋愛情報が豊富なメルマガも大人気!