• blog
  • 2016.11.14

年収1500万円以上の30代男子の妻帯率は9割超えてるよ

  • keyword:

※金融日記 2012年05月27日のエントリーから転載しています


今日のメルマガのために統計資料の分析をしていたのですが、面白いグラフができたので、参考に載せておきます。

金融日記 年収 結婚 婚姻

出所:金融日記恋愛工学研究所

総務省が5年おきに実施している「就業構造基本調査」の2002年データに基づいて、独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が分析した「若者就業支援の現状と課題」と題する研究論文に面白いデータが載っています。

それによると、年収が1500万円以上の場合、25歳~29歳の男の74%がすでに結婚しており、30歳~34歳の場合はなんと90%がすでに結婚しているというのです。

それとは対照的に、女子の場合は、年収が低い人の婚姻率は非常に高く、年収が高くなるほど結婚していないことが分かります。年収が500万円程度だと、婚姻率は若干上がり、700万円~800万円程度で婚姻率が下がっているところも面白いです。
恋にお稽古事に時間のゆとりがある才女の年収の限界が500万円ぐらいで、800万円ぐらいはバリバリ働いてて男どころではない、ということかもしれません。

いずれにしても、女子力を磨いて玉の輿を夢見る独身女子にとって、男の9割がすでに取られている、という現実は少々きびしいものがあるかもしれませんね。


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

藤沢数希
藤沢数希

理論物理学、コンピューター・シミュレーションの分野で博士号取得。欧米の研究機関で教鞭を取った後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケットの 定量分析、経済予測、トレーディング業務などに従事。ブロゴス2011年の経済部門では、経済・金融賞を受賞し、活躍は多岐に渡る。また、高度なリスクマネジメントの技法を恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。 月間100万PVの人気ブログ『金融日記』を運営。恋愛情報が豊富なメルマガも大人気!