• blog
  • 2016.11.14

ラブリーいなりでピクニック

恋愛料理研究家の大瀬由生子です。

春だね~こうもポカポカ良い気候だとお出かけしたくなっちゃう!
そう、春のデートは、太陽の光をサンサンと浴びてお散歩とかいかが?!
夜のデートでは味わえない健康的な明るさが、二人の会話を変え、新たな関係を築いてくれるはず!

なんだかんだ言ったって、健康的ってのはイイもんさ~
お日様の光を浴びるって、植物だけじゃなくて人間にもよい影響を与えると思うよ。

というわけで、せっかくの野外デートなら、お弁当でも持って行って、外で食べちゃうのはどう?
どうせ作るなら、コンビニ弁当や、簡単にイメージされるお弁当ではない、
印象に残る、MY弁当を作ろうじゃないの~

見た目は華やかだけど、市販のものを上手に使って、
思ってるよりずーっと簡単に作れる、ラブリーいなりをご紹介します!(^^)!


【ラブリーいなり】

デコいなり





材料
市販のいなりの皮6枚
ごはん適宜 市販の寿司酢
白いりごま スモークサーモン3枚
きぬさや6枚 紫キャベツ適宜

作り方
①きぬさやは筋をとってさっと茹で、斜め半分に切る。
②紫キャベツは千切り。
③ご飯に寿司酢を混ぜたら白ごまも混ぜる。
④スモークサーモンを横半分に切り。クルクルと丸め、バラの花になるように形作る。
⑤いなりの皮の口を半分に折り、その中に3のごはんを詰める。
⑥その上に2の紫キャベツ、4のスモークサーモン、1のきぬさやを飾る。

*ラブリーいなりのほかに、厚焼き玉子も一緒に詰めると、卵の黄色がいっそう華やかに彩られますよ~!

スモークサーモンをバラの花にしたラブリーいなりを食べつつ、
バラの花言葉(愛・幸福・恋)にあやかって、二人に幸あれ~!






関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。