• blog
  • 2016.11.14

目指せ!女子力アップ「アボカドまぐろ丼」

  • keyword:

恋愛料理研究家の大瀬由生子です。

なにかとバタバタしていて気がついたら、もう6月も終わるじゃーん!ビックリだーー!更新がすっかり遅れてしまいましたね(^_^;)
次も楽しみにしていますが、まだですか?と言わていて・・・楽しみにしていてくれるファンがいてくれることに感謝です!

さて、今日は女子力アップのお料理だよ~素材はアボカド。
女子ってなぜかアボカド好きだよね(笑)
男子でアボカド好きって言うのは聞かないけど、女子には多い!アボカドを使ったメニューとかの横に、たいてい「女性に人気」とか書いてあって、そのお店での人気メニューの上位にいることが多いんだよね。

なぜ女子に人気があるかというと、それはやっぱり、美の効果があるからでしょ~
若返りや美容効果があるビタミンEや、コレステロールを下げるといわれている不飽和脂肪酸(オレイン酸・リノール酸)が豊富に含まれています。
なんたってギネスブックに栄養価NO1のフルーツとして認定されているんだからね!

女子たちは、情報に敏感で必要とあればサクッと自分に取り入れる、その行動力というか貪欲さというか、そういうのは男子より長けていると思うわ~
けど、いくら美容によいといったところで、美味しくないと長続きしないわけで、アボカドが長いこと女子たちに人気なのは、美味しいからだよね~森のバターといわれる濃厚な風味はマグロのトロに似ていて、山葵醤油で食べるとホントトロのようで美味しいもん!

さーてアボカドのレシピ、今日は「アボカドまぐろ丼」
ご飯さえ炊けば、火を使わないで出来ちゃうお気軽さ~暑い夏にはキッチンに立つのがイヤというときにもおススメ。彼とのおうちランチにもバッチリよん!
ポイントは、タレのごま油にあります!ただのお醤油だけで食べるのとは大違いなんだな~トッピングの海苔や胡麻もやっぱり添えてくださいまし~見た目も違うし、もちろん美味しさもアップしますから!

アボカド丼
【材料】2人分
まぐろ1さく アボカド1個  レモン汁小1 A(醤油大3 ごま油大3) 
ごはん適宜 刻み海苔適宜 白ごま適宜

【作り方】
① マグロは2cm角に切る。
②Aを混ぜ合わせマグロをつけておく。
③アボカドは縦にぐるりと切り目を入れ、切込みをひねって外し、包丁の角に刺して種をとる。
④皮をむいて1,5cm角に切る。色が変わりやすいので、レモン汁小1をかけておく。
⑤器にご飯を盛る。
⑥マグロとアボカド混ぜ、ご飯の上にのせ、つけたタレをかける。
⑦白いりごまをふって、刻み海苔を添える。

さーて、恋する夏に向けて女子力アップだよッ!


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。