• blog
  • 2016.11.14

愛と安らぎをくれる?!たらこスパゲッティ

  • keyword:
恋愛料理研究家の大瀬由生子です。

4月だね、
入学、入社、移動など、新たな生活のスタートをはじめた人もいるでしょう~
不安もあると思うけど、そりゃ、今までと違う世界に行くんだからあったりまえ。
新たなスタートは男子との出会いのチャンスと思って、楽しむことだよ。

せっかくの出会いのチャンス、逃さないように、
「出会いの女子力アップ」のポイントを教えちゃう!

とにかく第一印象をよくすること!
まずは口角をあげて!目が合ったとき少し微笑む感じで会釈すれば、いっそう好感度アップ。本気で出会いを求めているなら、鏡を見て練習すべし(笑)

それからピンク色を身につけるのもおすすめ!
女性らしさをアピールできる色だからね~
色彩学的にも、ピンクは愛や安らぎを与える色~緊張をほぐし、リラックスさせる色でもあるから、新しい出会いを求める女子には、ピッタリだよ。

さて、今日のメニューは、ピンク色にちなんで「たらこスパゲッティー」です。
ピンク色のたらこを食べて、カラダの中からピンクに染って愛を発信し、出会いのチャンスを引き寄せようじゃないの~このこじつけた言いっぷりに呆れることなく、信じることが大事だから(笑)

ま、信じない人も、たらこスパゲッティはワンボールで作れるメッチャ簡単なパスタだから、覚えておいてソンはないよ。

たらこスパゲッティ
タラコスパゲッティ


材料 2人分
パスタ180g
たらこ1腹(スーパーで二つに切れて売っているのがひと腹だからお間違えなく!) 
酒大さじ2 マーガリン大さじ1 あれば昆布茶なければ醤油 小さじ1/2
刻み海苔適宜 大葉 4枚

作り方

①     たらこは皮から身を出しボウルに入れる。そこに室温に戻したマーガリンを加え混ぜ合わせる。

②     次に酒、昆布茶(醤油)を混ぜる。

③     パスタをゆでる:大き目の鍋にたっぷりの湯を沸かし沸騰したら、塩(水1リットルに対して10g)を入れ、パスタを入れて、袋の湯で時間を確認し、それより1分早くタイマーをセットする。茹で上がったら スパゲッティをザルにあげ、オリーブオイルをひとまわしして混ぜ、麺がくっつかないようにする。

④    茹で上がったパスタを1のボウルに入れ混ぜ合わせる。

⑥     皿に盛り、その上に大葉・刻み海苔をかける。

 

ピンクの力をかりて→出会って→その暁には・・・
頬をピンクに染めよう~o(^^o)(o^^)o


素敵な出会いがありますよーに♪

 

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。