• blog
  • 2016.11.14

カップスープの素で作るチキンドリア

  • keyword:
恋愛料理研究家の大瀬由生子です。
 
雪が降ったり、すっかり冬だね~
冬はさ、やっぱり温かくて優しい料理がいいよね。
温かくて優しい料理を食べると、気持ちまで優しくなるんだよ。
動物だって、野菜を食べているキリンと肉食のライオンじゃ性格違うでしょ?!
食べるものと心は連動してるんだから~コレ、ほんとだよ。
 
いづれにしても
男女問わず、優しい人って好きなタイプに必ず入ってるから
やっぱ、優しい人になるには、優しいものを食べようね(笑)
 
で、今日伝授する料理は、体に優しいとかのヘルシーとかではなくて、
鍋みたいにスーパーでいろんな野菜を買う手間も切る手間もなくて、
煮込む時間がかかるシチューでもなくて、コンビニおでんでもなくて、
ホワイトソースとチーズがとろ~と混ざり合ったドリアだよん。
え?ホワイトソース作るの面倒くさいじゃんって思った?!
 
いやいやとにかく簡単で、
コンビニで買えるもので5分で出来ちゃうの♪
 
なんたって、ホワイトソースが究極に簡単なの!
本来のホワイトソースは、バターを溶かして薄力粉を入れて炒め、
そこに温めた牛乳を少しずつ入れてのばしていくんだけど、
そんな面倒なこと一切ナシ!
 
なんと!この↓カップスープの素で作るホワイトソースなんだから~
DSC_0007-1

では、作り方ね~
 

【カップスープの素で作るチキンドリア】


 チキンドリア

材料 (1人分)

カップスープのポタージュの素1袋 牛乳100cc  

冷凍のチキンライス(カレーや海老のピラフでも可)1/2袋

塩・胡椒少々 ピザ用チーズ適宜 ドライパセリ適宜

 

作り方

①    ソースを作る:マグカップに牛乳を入れ電子レンジで温めたら、カップスープの素を入れ、スプーンで混ぜながら、よく溶かし、ソースにトロみをつける。

②    耐熱容器に冷凍のチキンライスをのせて電子レンジで温める。そこに1のソースをかけ、その上からチーズをのせ、オーブントースターでチーズに焼き色がつくまで焼く。パセリを振る。

 

 

あったかドリアを食べたら、なんだか優しい気持ちになってきた?!
優しさ・・・
優しさって、優しくされたいときに優しくするってのが大事!
そうじゃないと、おせっかいってことにもなりかねないから、気をつけて。
相手が必要なときに、さりげなくってのが本当の優しさだと思うよ。
 

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。