• blog
  • 2016.11.14

女の旬って?!旬の秋茄子中華ソース

  • keyword:
やっと涼しくなってきて、秋を感じるようになってきたね~
スーパーでも秋の食材が並んでいて、ちょっとワクワク♪
旬の野菜って、味もさることながら、栄養価が倍、もしくはそれ以上なの!
太陽の光をいっぱい浴びて、地道に光合成を行って、栄養分をたくさん蓄えているんだよ。
しかも旬の野菜は、エコ!
季節はずれの野菜は、成長を早めるために化学肥料を使ったり、
ビニールハウスの温度調節をするために光熱費を使ったりと、
何かとエネルギーもかかるからね。

だから旬って大事!
その時期ならではの旬の野菜を食べようね~

そういえば、女子にも旬はあるよね~(^_^;)
テレビを見ていて「あぁ旬が過ぎたな~」って思う人もいるし、「おっ、ますます脂がのってきてる~」って思う人も入る。
昔、女子の旬ってクリスマスケーキに例えられ、25歳過ぎると売れないってことだったたけど・・・今じゃ、そんなことも聞かないよね。結婚年齢も上がっているしね。女子の旬って、年齢だけはないと思うし。
もちろん、肌のピチピチさってポイント高いと思うけど、内面からにじみ出る魅力や洗練された美しさって、若いだけじゃ持てないものだと思う。女子を綺麗にするって、お肌のお手入れだけじゃなくて、どんな経験をしたかどんな目標を持っているかってことだと思うよ。
そうはいっても旬はあるから!自分の旬は逃さないないよーに、ちゃんと見極めてね。

さて今日は旬の野菜~秋茄子です!
秋茄子といえば「秋茄子は嫁に食わすな」という諺があるけど、これは、憎らしい嫁にはもったいないという意味と、秋茄子は体を冷やすから大事な嫁に食べさせるなという意味と二つある。けど私が思うに、嫁姑の間で大事な嫁にってのはないだろうなと(笑)

もったいないくらい美味しいなら、存分食べようじゃないの~秋茄子!
今日のレシピは、電子レンジでチンとして中華ソースをかけるの。とってもヘルシー!
ソースを作るのが面倒なら、好みのドレッシングでもOKだよ。

蒸し茄子

【秋茄子の中華ソース】

材料
なす2本・白髪ねぎ2分の1本分
中華ソース(醤油大さじ2杯、砂糖大さじ1杯、ごま油小さじ2杯、生姜汁1片分、種を取った赤唐辛子1本を輪切りにして混ぜる)
*好みのドレッシングでもOK

作り方
①なすのへたを落として縦半分に切り、半分に切ったものをさらに縦4等分にして水にさらす。
②水けをきり、サラダ油を含ませたペーパータオルで全体に薄く油を塗る
③耐熱皿になすを並べてラップをかけ電子レンジで5分加熱。そのまま5分置いて蒸らす。
④なすを盛り付けたら中華ソースをかけ白髪ねぎを飾る。

*なす以外にもモヤシでも美味しいです。

旬の野菜を料理して食べる・・・そんなことがフツーにできる女子になってほしいな。
旬、大事にしようねっ♪




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。