• blog
  • 2016.11.14

距離を縮める?簡単!お好み焼き

  • keyword:

怒涛の忙しさに、日々、バタバタとしていました(^_^;)
やっと大波を越えた感じ~ホッと一息です。

貴方も、彼が忙しくて、すれ違いってこともある?

彼は、会いたい気持ちはあっても、メール打つ気持ちの余裕もない・・・
そんな彼に対して、
言ってもどうにもならないことわかっているけど、
言ったらかっこ悪いの知ってるけど
仕事と私、どっちが大事なの?って言いたいときもある。

しかし、そんな言葉はグッと飲み込むのが賢い選択。
私は、若い頃、言ってしまって、気まずい雰囲気になったという
苦い経験があるので・・・老婆心ってやつで言っておくけど、

言ってしまって、可愛いヤツと思われてるのは最初の半年ぐらいだからね~。
それ以降はウザイだけと思っておいたほうがいいね(笑)
実際、恋が盛り上がっているときって、忙しくたってメールくるからね(キッパリ!)

それよか、仕事は必ず、納期やら締め切りってのがあるから、
仕事の波が一段落した暁には、一緒にごはん食べることを想定し、
手料理を磨いておくってのはいかが?
「忙しすぎたようだけど、ちゃんと食べてた?心配してたよ~」
「うーんと頑張ったから、ご褒美になにか作ってあげる~」
ってのはどうでしょ?(笑)

そうして二人で会えたとき、
一人で頑張って作るのもありだけど、
一人でキッチンにいる時間がもったいない!
せっかく久しぶりに一緒にいられる時間だもの、
テーブルを囲んで作りながら食べられるメニューはいかが?

そんなわけで、
今日のレシピは、テーブル料理の代表選手「お好み焼き」です。
米粉のお好み焼き


ビール飲みながら、一緒にどうやって焼くかキャキャいいながら作る!
焼きあがるまでの時間、お互いの近況を報告しあう~
そしたら、今までの距離なんて、すぐ縮まるよ~
不思議だけど、食べるには、そんなパワーがあるんだよッ!


お好み焼き、いろんな作り方があるけど、今回は、
身近な材料で、メッチャ簡単に作れるレシピをご紹介しまーす。

市販の鰹だし(粉でも液体でも)に桜海老をたっぷり入れると、
これだけで、いい味になるんです。
もちろん、山芋とか入れればモチモチ感が増して、なお良し!
アレンジはご自由に~

【超簡単!お好み焼き】 2枚分

材料
薄力粉100g 鰹だし(希釈用に水を加えたもの)250cc 
キャベツ200g 桜海老10g 
あとは豚肉とか海老とかお好みで

油適宜 鰹節 青海苔 ソース マヨネーズ

作り方

①キャベツは千切り。

②    ボウルには粉と鰹だしを加えてよく混ぜ、さらにキャベツと桜海老を加えて混ぜ合わせる。

③    フライパンに油を入れ、2の半量を流しいれ焼く。(このとき上に豚肉や海老とかのせてもよし!)ひっくり返して反対側も焼く。

仕上げは~皿にのせて、鰹節、ソース、お好みでマヨネーズ、青海苔をかけて出来上がり!

買ってきたシーフード(烏賊とか帆立とか)を焼くのもイイ!
そして案外ありなのが、はんぺんのバター焼!醤油たらして食べるの~

ホットプレートメニュー、簡単に出来るし、メッチャ楽しいよ。
ホットプレートがなければ、フライパンでもOKだから。


距離を縮めるのは会話だけじゃない!
同じものを分け合って食べる・・・コレ、メッチャ効果あり!



関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。