• blog
  • 2016.11.14

市販のパスタソースでも、オシャレに見せる盛り付け方

  • keyword:


完璧を目指すって、仕事においては重要なことだけど、
こと、恋愛に関して言えば、完璧じゃないほうがモテルのかも知れない・・・

最近会った彼氏募集中の30代女子は、
「隙がないんだよね・・・」と言われるんですよ~と言っていた。
私から見たら、
行動力もあり、明るくて可愛い女子だから、彼なんてすぐ出来そうなんだけどね。

完璧だったら、入る隙間がないんだよね。
男子は女子を基本、守ってあげたいって思うものだから
自分がいなくても生きてけるとか、自分じゃなくてもいいかもって思ったら
やっぱり、寄って来ないかも。

ん・・・それ以上に、
酔っ払ってちょっと甘えてみるとか、
時々、肩を上げて可愛く笑ってみるとか、
隙を見せるっていうか、私、女の子だからっていうアピールみたいな
ちょっと気があるしっていう態度を見え隠れさせるっていうの大事だと思う。

ツイッターで
「頑張って勉強して、男勝りになって、幸せになった女をみたことがない」って
つぶやいていた人がいたけど(笑)

世の中に、せっかく男と女がいるんだから
男と女が肩を並べて、同じになったらつまらない。
それぞれの役割があって、違うから面白いんだと思うよ。

女子が男子に、男らしい人っていうのを求めているとしたら
男子も女子に、女の子の可愛さがある人っていうのを求めていると思うし。

おっと、男女参画で勘違いされちゃ困るけど、
男らしさ、女らしさとかは、仕事とか家事分担においてについてじゃなくて
話し方とか仕草とか雰囲気とかそういもののことだよ。

というわけで、今日は、完璧を求めない料理ね~

パスタですが、スーパーやデパ地下で
パスタソースは買ってきて、盛り付けだけを凝ってみるっていう・・・
おいしく作って素敵に盛り付けてなんていう完璧をやめちゃうの(笑)

盛り付け方は
茹で上がったら、オリーブオイルをまぶして、まず、菜ばしで持ち上げそれを菜ばしに巻きつけていくんです。そしてお皿の上にのせたら、菜ばしをそっとはずすと、こんな感じになりまーす。そこに、市販のパスタソースを温めてのっけます。
写真は、ジェノバソースの冷製パスタ。
冷やしたパスタにソースをビンからそのままのっけました。そこに刻んだ赤いパプリカとかプチトマトを飾ればOK。食べるときに粉チーズを振りかければ完璧!あとはワインでも開けちゃう?!
和風ジェノバ

盛り付けひとつで、お料理のイメージって変わるから、市販のソースをそのまま、ドサっとかけるより、市販のソースでも、手を抜いた感なく、手をかけた・・・つまり気持ちが入っている感じがするじゃない?

完璧を目指すことは素晴らしいことだけど、
相手が入る隙を残すって、ある意味思いやりかもしれない・・・

隙は、好きってことかしらねぇ・・・(笑)




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。