• blog
  • 2016.11.14

1分で出来るカルシウムたっぷり丼ぶり

  • keyword:

オリンピックの熱戦!日本人のめざましい活躍に、こちらも元気をもらいます。
真剣な表情、研ぎ澄まされた肉体・・・
一つの目標に向かって戦っている人は、骨のあるヤツ、魅力的だわ~
そして、試合が終ったあとの緊張感が途切れた素の笑顔、
そのギャップがイイんだな~!

それにしても外人イケ面アスリートたちに目を奪われるぅ(笑)
実にカッコイイ!胸キュンの毎日だよ~

そんなことを生徒さんと話していたら
「先生、トキメク気持ちを持つってイイことですよ。
女性ホルモンが分泌されるので、綺麗になるんですよ~」って(笑)
しかし、夜中までTV見ていて、かなり寝不足だから、
お肌に悪い気もするけどね(^^;)

ま、TVの先の男子でも、電車の中で見かけた男子をみて
「きゃーあの横顔タイプわ~ウキ!」みたいなお気楽さで、
気持ちを恋愛体質にしておきましょう~
あの人素敵♪って思うだけで毎日楽しくなるなら、ラッキーじゃん(笑)

そりゃイライラすることもあると思うけど、
いやいや、イライラすることばっかだしって声も聞こえてきそうだけど、
そんなときはカルシウムを食べて、イライラを解消しよう~!

といっても、カルシウムを摂取してもイライラがなくなることもないんだけどね。
ただストレスによって体内のカルシウムが減少するので、
そういう意味では
カルシウムの摂取がイライラをなくすってことになるような気がしてるってだけだけど。

イライラはともかく、カルシウムは骨や歯に必要な栄養素だから、
カルシウム食べて、アスリートのような“骨のある女”になろうじゃないのッ!

ってわけで、今日は 
カルシウムたっぷりの「釜揚げしらす丼」だよ~
火も使わず、買ってきたものをのっけただけ!
夏には、こういうシンプル丼が、たまんない!
しらす丼ぶり

作り方は、炊いたご飯にしらすをたっぷりのせて、
ゴマをふり、卵黄をのせたら醤油をかけて、
千切り(又はちぎった)大葉を飾って出来上がり!

しらすに、市販の塩焼肉のタレとかをまぶしてのせてもいいし、
大葉ではなく刻み海苔を入れてもいいし、
薄く切ったオクラを添えてもいいし、
どれも美味しいからバリエーションも楽しんでみて~

イライラなくして恋する気持ちで女子力アップだよ!



関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。