• blog
  • 2016.11.14

スーパーの缶詰でマンゴープリン

  • keyword:

わーい!
沖縄の友人からマンゴーが届いたーーーー!!
嬉しいーーーー!!
沖縄のマンゴー、おいしいもんね~

マンゴーといえば・・・数年前の飲んでいるときの会話

私:フルーツで何が好き?私、メロン好き~メロンってフルーツの王様だと思う♪
友人:いやいや、フルーツの王様は、マンゴーでしょ。
私:え、そうなの?!私、そんなにおいしいマンゴー食べたことないわ~

で、その後、友人からマンゴーが届いたのでした!
それが、メッチャおいしくて、確かにフルーツの王様かも!と思ったよ。

食べ物にまつわる思い出って、人それぞれ、あるよね。
ソレを思い出すと、ちょっと嬉しくなったり、切なくなったり・・・
思い出の数だけ、イイ女になっていくのかもしれないね。

今日のレシピは、マンゴーつながりで、マンゴープリン!

あ、沖縄マンゴーは、そのままで美味しいんだから、
手を加えず、そのまま食べるよ(笑)

今日は、缶詰マンゴーで作るマンゴープリンだよ。
どこぞの缶詰じゃなくて、
フツーのスーパーで桃缶と並んで売ってるやつでOK。
フツーの缶詰で作っても、けっこう美味しいんだから~任せなさい♪

作り方は、簡単!
電子レンジでチンして溶かしたゼラチンと、マンゴーと生クリームを混ぜるだけよん。

マンゴープリン。

缶詰マンゴーでマンゴープリン


【材料】

  マンゴー缶詰 1缶(プリン用3/4缶+飾り用1/4缶)

  生クリーム100cc 砂糖25g ゼラチン5g 


  飾り用の貝われ大根

【作り方】

①    マンゴーはザルなどで汁を切り、飾り用に1/4ぐらいを残し、ミキサーやフードプロセッサーでピューレする。(フードプロセッサー等がない場合は、フォークでつぶす)


②    大さじ2の水に粉ゼラチンを入れ、10分ほど置いてふやかし、600wの電子レンジで20秒かける。


③    耐熱ボウルに生クリームに砂糖を600wの電子レンジで40秒かけ、よく混ぜ砂糖が溶けたら、溶かした2のゼラチンを加える。


④    ピューレのマンゴーに3を加えよく混ぜ、器にいれて冷蔵庫で冷やし固める。


⑤    5㎜角に切ったマンゴーと貝われ大根の葉っぱなどを飾る。

 

缶詰のマンゴーでも、なかなかのマンゴープリンができちゃうよ。
先日のチャーハンと一緒にデザートとして出したら、デキル女だね!
おっと!それはデキ過ぎる女か・・・
男にとって、デキ過ぎる女はダメなんだな~
男は、出来過ぎにはトキメかないの。
隙がある女の方がドキッとくるのよ~
少しダメな感じ、ちょっと天然な感じに、「可愛いぞ」って惹かれるの♪

ま、どんなタイミングで出すかは、お任せするとして、
覚えておいたら得するレシピだから、是非、お試しアレ~


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。