• blog
  • 2016.11.14

彼は、保守的かしら? 冷やっこでチェック?!

  • keyword:

前回、ビールに枝豆、そして冷っこがあれば、すっごく嬉しい
と書いてしまったので、責任を感じて(?)
今日は、冷やっこを伝授します。

ネギやおかかをのっけた定番冷やっこも美味しいけど、
天かすをのせると、サクサクとした食感が加わってイイ感じなんです。

何かを一品プラスするだけで、違ったものになるってことがある。
だから料理は面白い~!

天かす冷奴。

レシピは、
レシピというほどのものではなく、全て適宜っていう・・・(^_^;)
私は、たっぷりいっちゃいますが、どうぞお好みで♪

天かす冷やっこ


【材料】

絹ごし豆腐1丁 市販の天かす適宜 
長葱の小口切り適宜 めんつゆ適宜


 【作り方】


①豆腐を8等分に切り、

 その上に天かすと長葱の小口切りをのせ、

 めんつゆをかけたら出来上がり♪

 
*お醤油でもいいけど、めんつゆの方が、
  揚げ出し豆腐っぽくってありかなと思いまーす。

あと、
私は天かすが、サクサクした食感のときに食べたいのですが、
めんつゆにしみこんだ食感がいいという人もいます。
コーンフレークが牛乳にしみこむ前のサクサク派か
牛乳でしんなり派かに、分かれるじゃない、ソレと同じだね。

けどね、
実を言うと・・・・男子は、
変わったものより、定番好きなんだよね(・・;)

私のお教室の奥様たちも、
お教室で美味しかった料理(これじゃない別の料理)を、嬉々として作っても
「いつものでいいから」って言われたと、嘆く声を度々聞きましたもん。

ことに、食べ物においては、男子は保守的。チャレンジャーじゃない。
歳をとると、なおさら保守傾向にいくみたいよ。

その点、女性はかなりのチャレンジャー。
好奇心が強いよね、女性のほうが。

さて、貴方の彼はなんていうかしら~
彼が保守的かどうか、チェックしてみても面白いかも(笑)


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。