• blog
  • 2016.11.14

究極の手間なしハンバーグ!

  • keyword:

男性が考える、女性に作ってほしい料理ベスト5みると、
1位肉じゃが 2位カレー 3位味噌汁 4位ハンバーグ 5位おにぎり
男子は、小難しい料理より、定番メニューが好きなのよねぇ・・・
家庭の雰囲気がするからかな~

この中でも、案外簡単なのは、ハンバーグ。
しかも、ご馳走感があるし~♪

ハンバーグ、確かに簡単だけど・・・みじん切りの玉ねぎが面倒くさい!
涙は出るは、そこいらに切った玉ねぎが飛び散るは・・・
かれこれ20年近くも料理の仕事をしているけれど、
毎回、玉ねぎのみじん切りって面倒だなぁって思うもん。

そこで!私、考えました!
玉ねぎの代わりにモヤシを入れてみよぉって!
試してみたら、これがイケるんです!
モヤシのシャキシャキした食感が、これまたアクセントになって、美味しいの
そして、モヤシでかさが増えてお肉が少なくて済むから、ヘルシー
さらに、モヤシは安いから、お財布にも優しい~

しかも、ハンバーグの味付けは醤油のみ!
モヤシと、パン粉・卵を入れて混ぜたら出来上がり!

味のランクアップとして
モヤシだけだとちょいとあっさりしてるんで、
玉ねぎのコクを補う意味でも、とろけるチーズを入れました。

そんなわけで、今日のレシピは「モヤシのチーズINハンバーグ」
ハンバーグ。


材料(3個分)
牛豚の合いびき肉150g 卵1個 もやし1/2袋 パン粉大さじ4 醤油小さじ2 
とろけるチーズ適宜 ソース(ケチャップ大さじ3 ウスターソース大さじ3) 

作り方
①モヤシはザクザクと粗く切る。
②ボウルにモヤシ以外の材料を入れて、よく練り混ぜる。モヤシを入れてさらに練る。
③三等分して、それぞれに、真ん中にチーズを加え小判型に丸める。
④フライパンに油を熱し、3を入れ、約2分間焼き、焼色がついたらひっくり返し、弱めの中火にして、少しずらして蓋をして4分蒸し焼きにします。竹串で透き通った肉汁が出来たら焼き上がりOK!
⑤焼きあがったら、ハンバーグを取り出して、そのフライパンにソースの材料を入れてかき回して少し煮たてる。器に盛ったハンバーグにかける。

これに、ライスかパン、プラス、市販のコーンスープなんか加えたら、バッチリです!
盛り付けは、茹でたじゃが芋に、きゅうりをピックに刺して、お隣にプチトマトを添えました。
市販のサラダやスティック野菜もプラスしたら、なおよし。
ついでにワインも開けちゃう?!(笑)
彼の心をしっかり掴んでね~


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。