• blog
  • 2016.11.14

市販のピザをおいしくする方法

恋愛料理研究家の大瀬由生子です。

夏もすぎ、秋になってしまいました~(^_^;) ご無沙汰です。

夏は冷えた白ワインを飲んでいましたが、
秋が深まるにつれ、じっくり赤ワインでも飲みたいなと思うのは私だけ?!

まるっきりの主観ですが、私、飲むお酒によって、会話の内容も変わるような気がするんです。
ホントに主観なので、当たっているかどうかは別として
日本酒は過去の話に対してワインは未来の話がしたくなるんでは?!

深まる秋~ワインを傾けながら、彼と未来の楽しみについて語り合う~
美味しいものを食べに行く計画や、映画の話、今年のクリスマスの過ごし方・・・
どうせ話すなら、ワクワクする話をしたいよね~

さてさて、ワインをのむときのおつまみは・・・ピザはいかが?
ピザっていっても、いちから作るんじゃ大変だから、スーパーで売っているピザよ~
でも、そのままでは味気ない!
トッピングにブラックオリーブ・アンチョビ、バジルソース
そして市販のミックスチーズを増量するだけで、途端にイケてるピザになります。

もちろん、季節の野菜やチョリソーなどをのせてもOK。
チーズはひとつかみぐらい、たっぷりのせるのがポイントです。
それをオーブントースターでチーズがとろけるまで焼きます。
簡単だけど、市販のピザがグーンと美味しくなるよ~
ピッツァ

ピザにプラス、市販の生ハムやお好みのチーズがあれば、気軽にワインが楽しめちゃうよ~
お酒のつまみに美味しいものがあってこそ、会話も弾むってなもんです!

秋の夜長は、ワインで未来を語り、愛を育んでね♪


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

大瀬由生子
大瀬由生子

短期大学食物学科で栄養士免許を取得。料理研究家、テーブルコーディネーター、フードコーディネーター、レストランプロデュースなど、食に関してさまざまな顔を持つプロフェッショナル。“恋愛は、食でもっと楽しくなる”をモットーに忙しいAM読者たちに簡単でおしゃれ、さらに健康的なフードを届けていきたいと考えている。 著書は、『たっぷり野菜のヘルシーレシピ』(東京書店)、『もらってうれしいチョコレート』(ブティック社)など多数。身近な食材で作る簡単で見栄えのする料理、さらにどんな料理でもオシャレに見せるテクニックは必見! AMブログのほかにON・table「おいしい幸せ♪」 も運営。大学生の母としてのやさしい一面も。