• blog
  • 2016.11.14

お色直しをする意味 斉田

  • keyword:

こんにちは音譜



今日はお色直しをする意味についてご紹介致しますビックリマーク



お色直しの由来には二つの説があります。




①奈良時代から明治の頃までは、婚礼衣装は全て白装束で、


新婦は結婚して3日間は白い着物で過ごし、4日目から色物の衣服を着ることが許されていたそうです


現在ではその経緯がスピーディーになり、式の最中に済ませてしまうという説。




②戦前までは結婚式は新郎の家で行われるのが一般的で、


新婦が持参した花嫁道具の中の衣装を次々に着て招待客にお披露目していた名残り。



本来結婚式のお色直しとは新婦が嫁ぎ先の色に染まるという意味が込められているため


新婦だけの儀式だったようですベル



全ての物や儀式一つ一つにちゃんと意味があるんですねニコニコ


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

ギャレリアコレクション
ギャレリアコレクション

”ギャレリアコレクション”は世界中のドレスから、オーナーがセレクトした逸品がそろうインポートウェディングドレスショップ。憧れのウェディングショップとして挙げられることも多く、”PRONOVIAS”をはじめとする取扱いブランドは、海外のセレブからも広く愛されているものばかり。スタッフの皆さんが、小物含め、花嫁様たちを美しくトータルコーディネートしてくれます。
webサイト
公式ブログ