• blog
  • 2016.11.14

ウェディングソング  山本

  • keyword:

先日ラジオから気になる話題が流れてきました。

その話題とは「間違いだらけの結婚式ソング選び」というもの。


邦楽なら歌詞が伝わってきますが、洋楽となると知らないうちに結婚には不向きな曲を選んでしまっているかも・・・という内容でした。

紹介されていた曲と理由をざっくり書きますと

■セリーヌ・ディオン『To Love You More』・・・失恋曲ハートブレイク

■マライヤ・キャリー『without you』・・・去っていった恋人に自分の悲しみを知らしめる怨念曲ドクロ

■ホイットニー・ヒューストン『オールウェイズラブユー』・・・別れの曲しょぼん

■ワム『ラスト・クリスマス』・・・男の失恋未練曲ダウン

■ジェームス・ブラント『You're beautiful』・・・すれ違った他人の彼女に思いを寄せる妄想曲えっ


タイトルや曲の雰囲気を重視して選曲するとこんな落とし穴があるんですね

皆様も洋楽を使用する際には、ぜひ歌詞の意味にも注目してみてください!


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

ギャレリアコレクション
ギャレリアコレクション

”ギャレリアコレクション”は世界中のドレスから、オーナーがセレクトした逸品がそろうインポートウェディングドレスショップ。憧れのウェディングショップとして挙げられることも多く、”PRONOVIAS”をはじめとする取扱いブランドは、海外のセレブからも広く愛されているものばかり。スタッフの皆さんが、小物含め、花嫁様たちを美しくトータルコーディネートしてくれます。
webサイト
公式ブログ