• blog
  • 2016.11.14

結婚しなくちゃいけないの?結婚のメリット・デメリットを考える

++++++++++++++
ぐっどうぃる博士が、あなたの恋愛がうまくいく99のコラムを「男の本音」「本当の私」の2つの視点で紹介していきます。

「本当の私」編/第57回:結婚しなくちゃいけないの?結婚のメリット・デメリットを考える
++++++++++++++

年齢が若かったり、仕事が楽しかったり、両親が不仲だったりと、様々な理由で、「結婚なんてしなくていい」と考える女性は多いでしょう。また、婚活疲れによって、「こんなことまでして本当に結婚しないといけないのか」と思う人も少なくないかもしれません。

僕は、すべての女性が結婚すべきとは思っていません。結婚したい人だけがすればいいのです。また、結婚することは、家族(夫・子供)が持てる、世間体がいいなどのメリットがある一方で、自由を失う、家族(その両親も含む)に関する問題を抱えるなど、新たな悩みを増やすこともあります。

しかし、多くの女性は結婚しますし、年齢とともに結婚願望が強まる女性も多いものです。将来後悔しないためには、少なくとも「なぜ年を重ねると結婚したくなるのか」は知っておいたほうがいいでしょう。その理由は、次の5つが考えられます。

1:自分の市場価値が落ちたことに気づく。
年齢が落ちれば、たとえ美人でもモテにくくなり、アプローチしてくる男性の数が減り、その質も落ちて不安になります。

2:周囲からのプレッシャー。
多くの親は、娘に結婚を望みます。また周囲も結婚して家庭優先になり、遊ぶ友達が減ることもプレッシャーになるでしょう。

3:出産可能年齢の限界に近づく。
「もうすぐ子供が産めなくなる」と感じると、それまで出産願望がなかった女性も、急に欲しくなるものです。

4:独身生活に飽きる。
自由な独身生活も、いつかは飽きるときがきます。そのとき、安定した家庭に魅力を感じるようになったりします。

5:仕事で必要とされなくなる。
今仕事がうまくいっていても、将来的には分かりません。人は、誰かに必要とされたいもの。仕事という拠り所をなくせば、家族が欲しくなることも考えられます。

こうしたことに影響を受けない人、あるいは、これらの変化にうまく対処できる人であれば、結婚しなくてもいいでしょう。
ただ、あなたがたとえば今28歳で「自分は大丈夫」と思っていたとして、10年後も20年後もそうだとは限りません。また、将来起こりうるリスクとしては、健康の衰えもあります。そうした問題が起こっても惨めな思いをしなくてすむためには、お金をしっかり貯めることも大事です。

独身を貫いても、結婚しても、どちらにもメリットとデメリットがあります。
今だけではなく将来を見据えて、じっくり考えてみてください。

【このコラムに関連するコラム】 自分磨き-5(年齢と女性の価値)


バックナンバー:容姿がダメダメでも恋愛はできる?


このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

ぐっどうぃる博士
ぐっどうぃる博士

恋愛カウンセラー。理学博士(生命科学専攻)。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主催。音声で恋愛を学べるiPhoneアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリー』や携帯公式コンテンツ「恋が叶う99のルール」もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
web:恋愛ユニバーシティ
iPhoneアプリ:ぐっどうぃる博士の音ライブラリー
スマホ版:恋が叶う99のルール