• blog
  • 2016.11.14

容姿がダメダメでも恋愛はできる?

++++++++++++++
ぐっどうぃる博士が、あなたの恋愛がうまくいく99のコラムを「男の本音」「本当の私」の2つの視点で紹介していきます。

「本当の私」編/第56回:容姿がダメダメでも恋愛はできる?
++++++++++++++

恋愛において、女性の容姿はとても大切です。ダイエット、ファッションヘアスタイル、メイク、あらゆることに気を遣って、外見を少しでも磨いてください。
しかしそれでも、どうしても容姿に自信が持てない人もいるでしょう。そういう場合は、次の4つのことをしてみてください。

1つ目は、自分の売りは何なのかを考えましょう。やさしい、明るい、健康である、英語が得意、料理がうまい、節約上手など、何でもかまいません。それを思い描くだけではなくて、紙に書き出して持ち歩くのも効果的です。
容姿に自信がない人は、「自分は魅力的ではない」「自分は愛される価値がない」と思い込みがちですが、そのジメッとした暗さが、ますます恋愛を遠ざけている可能性があります。自分の売りを確認し、自信を持つことはとても重要です。

2つ目に、自分に好感を持ってくれる男性を探すための場ですが、容姿に自信のない人には、合コン、出会い系サイト、お見合いパーティーなどは向きません。これらは、短い時間で判断されてしまうので、見た目のよい女性に有利な場だからです。

基本的には、恋愛と関係なさそうな職場や習い事、よく行く居酒屋など、長期的に相手を判断するような場がおすすめです。こうした、見た目のよさよりも「居心地のよさ」が重視される場で、自分の売りをアピールしましょう。また、実年齢が若い、結婚後も安定して仕事ができる資格があるなど、結婚を考える男性にとって魅力的な条件があれば、結婚相談所で選ばれることもあるでしょう。男性ばかりで、女性が少ないサークルや職場に身をおくのもおすすめです。

3番目に、チャンスがきたら、それを逃さないこと。世の中の99%の男性があなたを好きにならなくても、1%と出会って結婚すればいいのです。また、恋愛経験のない人は、男女問わず異性への理想が高くなり、それゆえ恋愛ができない悪循環に陥っていることがあります。もしあなたを好きだという人がいたら、あなたの好みでなくとも、何度かデートしてみてください。

最後に。これは日本ではなかなか受け入れられないことかもしれませんが、どうしても外見が気になるなら、外科的に変えることも可能です。あなたの考え方次第ですが、検討する価値はあるかもしれません。

【このコラムに関連するコラム】 自分磨き 34(自分ブランディングする)


バックナンバー:自分に合った「出会いの場」とは?


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

ぐっどうぃる博士
ぐっどうぃる博士

恋愛カウンセラー。理学博士(生命科学専攻)。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主催。音声で恋愛を学べるiPhoneアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリー』や携帯公式コンテンツ「恋が叶う99のルール」もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
web:恋愛ユニバーシティ
iPhoneアプリ:ぐっどうぃる博士の音ライブラリー
スマホ版:恋が叶う99のルール