• blog
  • 2016.11.14

久しぶりのトラック♪

  • keyword:
先日『オトナのタイムトライアル』というイベントにご招待いただき、数年ぶりにトラック(陸上競技場)の大会を走ってきました!
この大会は、「市民ランナーでもトラックを走ってみたい!」とか、「もっと草の根レースが増えて欲しい!」いう想いから、ランニング好きの仲間が集まって作られたそうです。

種目は5000m。400mトラックを12周半走ります。
通常のトラックでの記録会と同様に、申し込みの段階で目標タイムを申告し、タイムの近い人同士が同じ組で走れるようになっています。
そのおかげで、お互いに引っ張り合って、より持っている力が引き出されます。
今回は市民ランナー向けの大会なので、初心者でも安心できるようにと、30分、25分、23分、20分、17分というタイム設定が設けられ、さらには各組に2~3名のペースメーカーがつくという手厚さ。
私は20分の組にエントリーしました。


開催場所は織田フィールドという、原宿駅から徒歩10分弱の陸上競技場。
アシックスストア原宿店からも歩いてすぐなので、荷物はストアに置いて出発♪
都内からのアクセスもいいので、応援の人も多かったように感じました。


日が傾き始めた17時50分、いよいよ私の組がスタートです。
午前中にストアのイベントで約15km走っていたので、若干の疲れはありますが(言い訳・・・笑)、さていったいどの程度走れるのでしょうか?


ピストルの音とともにいっせいにスタート。
私の組には20分、21分30秒、23分と3人のペースメーカーがつくということで、私は20分(1000mあたり4分)のペースメーカーの後ろに位置取り!
IMG_1380
トラックだと応援してくれる人との距離も近いし、12周するので何度も応援してもらえます。
先に走り終わった人やこれから走る人たちも、ウォーミングアップやクールダウンをしながら応援!!
写真を撮られて笑っている私。
IMG_1382
ペースメーカーのペースは1000m、2000m、3000mときっちり4分で通過!
やはり引っ張ってもらえると自分ひとりで走るよりずっと楽ですね!
IMG_1383
夕方でもかなり暑かったので、きちんと給水も用意されていました。私も飲んだり、首にかけたりして暑さ対策。
3000mをすぎて、少しだけペースメーカーのペースが速くなりました!
そろそろ余裕がない・・・
IMG_1384
ラスト2周、残り800mのところでペースメーカーの方がペースを緩めたので、前に出てそこからラストスパート!
うーん、苦しい!苦しすぎる!
でもトラックって全部見えちゃっているので、気を抜くことができません。
たくさんの方の声援をもらいながら、ゴールー!!
IMG_1390
マラソンのようにちゃっかり手を広げてゴールをしてしまいましたが、このあとはあまりのきつさに崩れ落ちました。
タイムは19分45秒!最後の1000mは3分49秒と少しだけペースが上がっていました!うん、まぁ上出来でしょう!


そしてこのあとは、さらに速い選手の組が続きます。
もう自分のレースが終わったので気楽♪あとは応援を楽しむぞー♪
30分設定から始まった今日のレースも、最後の組はなんだか様子が違う!?
トラックの記録会では最後の組がもっとも速いランナーの集まりなので、スピード感が違います!
アシックスストアのコーチなど、知り合いもたくさん出場していたので、応援にも熱が入りました♪
主催者側でも応援グッズを用意してくださっていたので、それももちろん使って叫びまくりー!
あー楽しかった!



本日のレース参加者の皆様と。
IMG_1377
夜のトラックの雰囲気もまたいいですね。
学生時代の大会を思い出し、すっかり青春してしまいました。
たまには、トラックレースも楽しいなぁ♪また次回があれば、ぜひ参加したいです!
はじめての大会、運営スタッフの皆様もおつかれさまでした。そしてありがとうございました!


今回の様子は、次号のNumberDoにも掲載されるようですよ。お楽しみに!


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

池田美穂
池田美穂

1981年生まれ。株式会社アシックス  アシックスランニングクラブコーチ。東京マラソンやホノルルマラソンなどの市民マラソンから、横浜国際女子マラソンなどの国際レースまで、多くのレースに出場。全国各地でランニング指導を行うとともに、タレントやモデルなど、著名人のパーソナルコーチも担当し、彼らをマラソン完走へと導いている。『RUN女子入門~自分を変えるランニング』、『ランニング手帳2012』(共にディスカヴァー)の著書。
web:ASICS KiREI Site
Twitter:asics_l_miho