• blog
  • 2016.11.14

千葉マリンマラソンレポート♪

  • keyword:

千葉マリンマラソンのハーフマラソンを走ってきました!
当日は雲ひとつない、気持ちのいい快晴。青空がまぶしい☆
IMG_4247
QVCマリンフィールドで受付、フィニッシュはこのスタジアムのなかです。
今回は会社の後輩ちゃんも、東京マラソンで初フルマラソンに挑戦するので、その調整の一環として初ハーフマラソンに出場♪
IMG_0170

初レースと言うことでかなり緊張の様子。でも晴れてよかったね♪


寒さはそれほどでもなさそうで、軽くジョギングでからだをあたためて、スタート地点へ。
この大会は公認の部と一般の部があるのですが、時間差スタートで公認の部は人数も少なくてあまりごちゃごちゃしていなくてよかったです。
スタート前には、西谷綾子ちゃんにも会いました!
IMG_7603
偶然にも、お揃いみたいなコーディネート!
綾子ちゃんや周りのラン友さんと話しながら、和やかムードでスタート♪
スタートには、高橋尚子さんもいらっしゃいましたよ!


1kmの通過はちょうど4分くらい。
少しペースを落ち着かせるようにしてペースダウン。
それでも私の目安としては、よければ1時間25分台、悪くても1時間27分以内・・・と思っていたので、まずまずのペースです。
1kmすぎで日差しが強くてまぶしいし、すでにかなり暑くなってきました。
早々と手袋とアームウォーマーを外して、気持ちのいいペースで走ります♪
道はフラットで広くて走りやすい!足取りもわりと軽い!


でもどうやら、折り返してくる前のランナーを見ているとなんだかきつそう。
5kmを過ぎて一回目の折り返し。するとやっぱり!横風のような風が強く吹いていて、きつい!
ということは、後半はずっと向かい風ってことかな・・・?


10kmを過ぎてまた折り返し海沿いコースに入ると、ものすごい向かい風!
前半なんとなく脚が軽かったのは、やはり追い風のおかげだったようです・・・。
後半はすれ違うラン友さんと声を掛け合ってパワーをもらいながら、フォームもなるべく風の抵抗を少なくしようと心がけながら進みます。
風の影響で今度は寒くなるし、だんだん呼吸もきつくなってきました。


海沿いのコースからいったん稲毛海浜公園に入ると、木陰もあり、風も少しおさまりました。
ここで15km通過!時計を見ると、やはり向かい風になってからペースは落ちてしまってます。
呼吸も脚も、もうほとんど余裕がありません!
でも地元の高校生やスタッフの方、沿道の方がたくさん応援してくれて嬉しかった♪


公園を出て、また海沿いのコースへ。
向かい風もさらに強くなり、極めつけは18kmの美浜大橋!
このあたりは相当、ゼーハーしてました。苦しい・・・
私があまりにもきつそうだったからか、このあたりで男性ランナーさんから「あと3kmがんばりましょう!」と声をかけていただきました!そのおかげでちょっと元気が出て、なんとか坂を乗り越えられました!(笑)
すごく余裕そうに走っていたので、どなたかの伴走だったのかな?ありがとうございました★


そしてラストはスタジアムのなかへ!スタジアムに入る直前で時計を見たら、まだ1時間26分台。
27分は切りたい!と思ってラストスパート!
結果はぎりぎり1時間26分58秒!
スタートロスを抜いたネットタイムは1時間26分55秒で、公認の部11位でした♪


終わってからもたくさんのラン友さんにも会えました!
IMG_0030
後輩ちゃんも初ハーフを無事に完走!
こんなに強風の日が初レースって、マラソンはものすごくきついものだと思ったことでしょう・・・
その分東京マラソンは楽に感じるといいね♪


千葉マリンマラソン、景色もいいし道も広くて走りやすいのですが、風だけが本当に苦しかったです・・・
でも終わってみれば、なんだか楽しかったと思ってしまうからふしぎ!
参加された皆様、おつかれさまでしたー★


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

池田美穂
池田美穂

1981年生まれ。株式会社アシックス  アシックスランニングクラブコーチ。東京マラソンやホノルルマラソンなどの市民マラソンから、横浜国際女子マラソンなどの国際レースまで、多くのレースに出場。全国各地でランニング指導を行うとともに、タレントやモデルなど、著名人のパーソナルコーチも担当し、彼らをマラソン完走へと導いている。『RUN女子入門~自分を変えるランニング』、『ランニング手帳2012』(共にディスカヴァー)の著書。
web:ASICS KiREI Site
Twitter:asics_l_miho