• blog
  • 2016.11.14

ホノルルマラソン2012!レース編

  • keyword:
今年もホノルルマラソンへ行ってきました!
IMG_9339
2010年から毎年LOOK JTBツアーのコーチとして、サポートをさせてもらっています。
今年で3年目、JTBのお客様は年々増えて、今年は約6,000名の方が参加してくださいました。

現地では毎日、モーニングラン、EXPO会場でのマラソンセミナー、サンセットランを開催。
朝も日本の夏よりは涼しくて過ごしやすく、すがすがしく一日を迎えられます。
サンセットは毎日眺めていても飽きないくらいのすばらしい景色。
hawaii 021
心が洗われるような、神聖な時間を過ごすことができます。
今回はレース前に一度も雨に降られることなく、毎日気持ちよく走ることができました♪


今年のホノルルマラソンは、第40回記念大会。参加者の人数も過去最高の約31,000人。
スタート前は恒例、JTBのお客様みんなで決起集会!
hawaii 040
今年はズンバダンサーによる余興があり、朝3時からみんなでズンバ!すでにおかしなテンションです。
そして私はサポートの川崎コーチとともにストレッチと最後のアドバイスをして、みなさんに気合を注入!いよいよスタートへ!
hawaii 039
さて、もう1回トイレへ・・・と思ったら、選んだトイレが悪かったのかぜんぜん列が進まず。
な、なんとスタートに間に合わず!今年はトイレの中で、号砲を聞きました・・・(苦笑)

でも、ホノルルマラソンはファンランと決めているので慌てることなく、まずはスタートの花火をゆっくり堪能。
hawaii 041

実際にはもっとたくさんの花火がドンドンと大きな音を立てて打ちあがるので、いっきにテンションが上がりますー!!

さっそく走り出しましたが、暗いなか、過去最高のエントリー人数だったのでなかなか列が進みません。
脚もまだ神戸マラソンの疲れが抜けていないのか、重たい感じ。。。
先は長いし・・・と、クリスマスイルミネーションに彩られた街並みを楽しみながら進みます。
ハワイ語の「メリークリスマス」♪
hawaii 045
市庁舎の辺りなどもイルミネーションがきれいでしたよ。
毎年恒例、アラモアナセンターのサンタクロースもランナーを応援!
hawaii 034
カラカウア通りへ入ると沿道の人も増えてきて、ホテルやブランドショップのイルミネーションなどの景色も楽しめます。
各旅行会社の方の応援や、現地の方もたくさん応援してくれました!
ただ、すでにちょっと蒸し暑い感じ・・・給水もこまめに取りました。

10kmを過ぎるとダイアモンドヘッドの上りへ。
今年から1kmごとに距離表示があり、分かりやすかったです。実際には、11km~13kmくらいがいちばん坂がきついかな?今年は街灯も減ったのか、なんだかこの辺りは真っ暗でした。

17kmからは、カラニアナオレ・ハイウェイのまっすぐな道が続きます。
片道約7km、ハワイカイを3kmまわって折り返してまた約7km同じ道を戻るこのハイウェイは応援が激減、景色もあまり変わらず単調なうえに、さらに今年は向かい風がきつい!初心者ランナーさんにとってはここがかなり苦しいところ。
でも、ここでは折り返してくる速いランナーとすれ違えるのも魅力。
今年はロンドンで銅メダルをとったケニアのキプサング選手もいましたよ。(2時間12分で優勝していました!)
川崎コーチもおそらく20位以内くらいで通過!30km過ぎですが、まだ余裕そうです。
hawaii 046
スタートから2時間、7時ごろにはだんだんと日が出てきて明るくなってきました。
サンライズが美しく、疲れてきたからだを癒してくれます。
hawaii 051
やっとこのあたりでハイウェイの往路が終わり、ハワイカイへ。
25km地点くらいで、もうそろそろ脚もしんどくなってきました。
ハワイカイでは、地元住民の方が家の前で応援してくれたり、差し入れを出してくれたりするので、パワーをもらえます♪
hawaii 054
ハワイカイの出口、ここがいつも海の景色がきれいなんです!!
hawaii 055
さぁ、折り返して28km、またハイウェイの復路に入ります。
ここからはまたすれ違う仲間やツアーのお客様を見つけて声を掛け合ったり、ハイタッチしたり♪
hawaii 057
後ろからもまだまだたくさんのランナーが走ってきます。今年は約半数が日本人。
残りの半分は外国人なので、例年よりは外国人ランナーが多かったような印象でした。

ハイウェイを下りると35km。この35km地点のガソリンスタンドでは、毎年バンドの生演奏があります♪
hawaii 059
曲は忘れてしまいましたが、たしかメジャーな曲ですごくありがたかったです♪
ここには応援の人もたくさんいて、いつもここで、やっとゴールが近づいてきたなぁ~という感じがしてきます。
このあとはカハラの住宅街を抜けて、37km過ぎからは最後の難所・ダイアモンドヘッドをもう一回上ります。
hawaii 061
写真だと分かりにくいのですが、結構急な上り坂なんですよー。もうさすがにきつい。
でも、写真にも写っていますが、ここを車椅子ランナーも走っているんですよね。きっと彼らのほうがきついだろうなと思って、声をかけながら上っていきます。

と、途中で知り合いを発見!カメラを渡して写真を撮ってもらいました!
hawaii 062
完全に止まって写真を撮ってもらっちゃってますが・・・きついのでのんびりのんびり上ります~!
やっと40km地点。ここの海の景色もすばらしい♪
hawaii 063
スタートから3時間が過ぎ、日が高くなり暑くなってきました。
40kmからは下って、いよいよゴールのカピオラニ公園が近づいてきます。
最後は約1kmの直線を、両側から応援を受けながらフィニッシュ地点へと向かっていきます。
ここまで来ると、これまでのきつい道のりが嘘のようにからだが軽くなり、フィニッシュゲートが近づくにつれて元気になってくるからふしぎ。

今年も無事に笑顔でフィニッシュすることができましたー!!
hawaii 064
タイムは3:37:27でした!

脚は終始重くて、風や暑さにも苦しめられた今回のホノルルマラソン。
でも沿道の応援やハワイの美しい自然に励まされて、終わってみればなんだかやっぱり、とっても楽しかった~♪
ホノルルマラソン特有の雰囲気に、今年もたくさん魅了されました!!


ちなみに、3人一組のチームエントリー(団体戦部門)でも、昨年に続き優勝☆
いっしょにチームエントリーした仲間のうちのひとり、かおりんさんと。
hawaii 065
終わってしまえばあっという間のホノルルマラソン・・・来年も走りたいな♪
IMG_0517

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

池田美穂
池田美穂

1981年生まれ。株式会社アシックス  アシックスランニングクラブコーチ。東京マラソンやホノルルマラソンなどの市民マラソンから、横浜国際女子マラソンなどの国際レースまで、多くのレースに出場。全国各地でランニング指導を行うとともに、タレントやモデルなど、著名人のパーソナルコーチも担当し、彼らをマラソン完走へと導いている。『RUN女子入門~自分を変えるランニング』、『ランニング手帳2012』(共にディスカヴァー)の著書。
web:ASICS KiREI Site
Twitter:asics_l_miho