• blog
  • 2016.11.14

NumberDo

  • keyword:
今日は、文藝春秋本社にて、雑誌「NumberDo」の取材でした!

「NumberDo」ランニング特集号に掲載予定の、「カリスマコーチ座談会」という取材。

か、かりすま・・・私が・・・


大丈夫でしょうか・・・??汗


しかも対談ということなのでもちろん相手がいるわけですが、そのお相手というのが・・・、
金哲彦さんと中野ジェームズ修一さん!!

金さんといえば、マラソン解説ではおなじみの方で、ご自身も実業団で選手としてご活躍後、リクルートのコーチ、その後も市民ランナー指導の第一人者としてご活躍されています。
いまは長谷川理恵さんのコーチとしても有名です。


実は私がはじめて金さんとお話したのは、2009年のゴールドコーストマラソンのコース上。
つまり、レース中です。
アシックスのスタッフの応援に応えながら走っている私に対して、「どのくらいで走るの~?」と話しかけてくださいました。
すごく有名でまさにカリスマなんですが、気さくでユーモラスで温かい方。
しばらく併走して楽しくお話したのを覚えています。


中野さんはフィジカルトレーナーとして、主にパーソナルでのレッスンをやっていらっしゃるとのこと。
ランニングだけでなくさまざまなスポーツをされる方のトレーナーとしてご活躍されています。
はじめてお話しましたが、からだのことはもちろん、メンタルまで知識も豊富で、頼れる方です。
(やっぱりレッスンは大人気で、かなり先まで予約が埋まっているそう!!)


正直、取材のお話をいただいたときは、「私でいいの??」と不安になりプレッシャーもありましたが、先輩がたの胸を借りるつもりで、私なりの女性コーチとしての目線で、楽しんでこよう!と思って臨むことができました。


実際話が始まってしまうと、心配ご無用。どんどん話が盛り上がって、気付いたらかなりの時間が過ぎていました!
ランニングの楽しさやモチベーションの秘訣など、三者三様のおもしろい話になりましたよ~♪誌面が楽しみ!


中野さんはタイミングを逃し写真を撮れず!で、金さんといっしょに写真を撮っていただきました。

120215_183441

発売は3月15日です。
ぜひご覧くださいね!









関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

池田美穂
池田美穂

1981年生まれ。株式会社アシックス  アシックスランニングクラブコーチ。東京マラソンやホノルルマラソンなどの市民マラソンから、横浜国際女子マラソンなどの国際レースまで、多くのレースに出場。全国各地でランニング指導を行うとともに、タレントやモデルなど、著名人のパーソナルコーチも担当し、彼らをマラソン完走へと導いている。『RUN女子入門~自分を変えるランニング』、『ランニング手帳2012』(共にディスカヴァー)の著書。
web:ASICS KiREI Site
Twitter:asics_l_miho