• blog
  • 2016.11.14

“別れの理由”どこまで本当をいうべきか?

  • keyword:
“別れの理由”
あなたはどこまで本当のことをいいますか?

私は最近カレシと別れたのですが、
この別れの理由が、
「大好きで大好きだけど、あなたが浮気したから」
という種ではなく、
「あなたのあるところがどうしても好きになれなかったから」
という種だったので、
別れの理由をハッキリ言う方が彼のためになると思い、
言うことにしました。

でも彼は、
①私が別れたいと思っていることを1mmも気づいてない様子
②42歳でシャボン玉ハート(ガラス以下のもろいハート)の持ち主
③外国人のためファジーな日本語の理解力が不安
ということで、どういう風に話すのか悩みました。


彼にはまずメールで、『話がある』といっておきました。

そこでだいたい気づくのかな~と思っていたのですが、
いざ会いに彼の家までいくと、玄関で抱きしめられる。

・・・・まったく気づいていない!?

座ってすぐに、
『あのねメールで言っていた話なんやけどね、
私たち、心と心が通じてないみたいだから別れたいねん』
とバックリした理由でいってみた。

彼はかなりの衝撃で、驚愕とパニックの様子。

そして・・・
落ち着きながらごはんを食べ始めた!!

ひとってあまりにビックリすると、
逆に落ち着いてしまうものなんですねー。

まぁそれから具体的ではないファジーな表現で
いろいろと話していたのだけど、
彼はなにを勘違いしたのか、
「自分の日本語力が悪いからだ」
と思っているご様子。(思いたいご様子?)

いや、ぜんぜん違う!!
これでは彼のためにもなっていない!!

ということで、具体的にいろいろ話すことにした。

まぁ42年間それで良かれと思ってやってきたのに、
それを全否定されてめっちゃ傷ついている様子。

でも本当のことをいうと、別れたい理由のひとつに
ナイトコミュニケーション(on the bed)のこともあった。

男子という生き物は、そこを否定されると
それはそれはめちゃめちゃ傷つく。

でもこれは彼女の立場の人からしか言ってあげられないことだ。
それに彼は今まで彼女からそういうことを言われずに、
そのために女性が本当に求めていることをわからないまま
42年が経ってしまったのはかわいそうなことだ。

でも相手がめっちゃ傷ついているのをみると、
本当のことを言ってこれ以上傷つけるのか?とも思う。

それで私が言えずのままいると、
『とりあえず今夜は泊まっていきなよ』
というではないか!!!

あーこりゃダメだ。
オトコってものは本当に分かってない。。。

そういうえば過去にもこういうオトコがいた。
『最後に1回おねがい』

どちらのパターンもオトコはまだ私のことを好きでいてくれてて、
本来であれば少しでも修復のチャンスを残すために
それは絶対に言ってはいけないことなんだけど、
こういうときオトコという生き物は目の前のことしか見れない。


「冷蔵庫にマヨネーズを取ってきてといわれると、
オトコはマヨネーズしかとってこず、
オンナはマヨネーズとケチャップをとってくる」
というのは、男女の脳の差の話だ。
オトコはピンポイントでしかみれない脳なのだ。
だから街を歩いていてステキな異性が通ると、
オンナは景色をみるように上手にみるのだが、
オトコはわかりやすく凝視してしまう。

まぁそういうこともあり、昔の私は激怒したのだが、
今こういう知識を知ったので仕方ないと思い、
少しあった情もこのひとことで消滅して帰宅した。


というわけで、私も新たなハンティングに出かけ
なければならないようです!

そろそろ別れと出会いの季節「春」がきます。

あなたはこの春、
なにかに別れを告げ、
なにかを始める予定はありますか?

あなたにも、私にも、いい出会いがありますように☆
ガオガオ♪

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

中野愛子
中野愛子

1979年兵庫県西宮市生まれ。立命館大学政策科学部卒業。専攻は野生動物の保全で動物(人間を含む)に強い興味を持つ。学生時代から合コンが日課で参加回数は計400回以上、お見合いや婚活パーティ、婚活サイトでの婚活も行う。サッカー選手、議員、某大手アパレルの御曹司らとの恋愛経験あり。大手人材会社で新サイトの立ち上げ、編集、プロモーションに従事するかたわら、「愛は世界を救う」というモットーのもと「モテ男塾」「恋愛力は仕事力」など恋愛に関する活動・イベントを多数開催している。趣味は、「恋愛!」と自信を持って言える婚活中の猛禽類女子代表。アラサー女子10人がつぶやく恋愛リアルネタを披露するTwitter@takadajyunjikoにも参加中。