• blog
  • 2016.11.14

異性チェックの意外な男女の違い

kiss2

私は男の携帯は絶対にチェックしないけど、必ずチェックするところがある。

①洗面所やトイレの引き出し
気になる男だろうがどーでもいい男だろうが、異性の部屋に行ったら、洗面所やトイレの引き出しは全部開ける。ここは一番女の香りが出るところだから、探すのは化粧品、歯ブラシ、生理用品。そこで安いドラッグコスメばっか出てきたら「なーんだ、これほどの女か!」と思いつつ、ちょっと拝借してみる。

③財布
カバンを持たない男から、財布を持ってもらうようにお願いされることが多々あるし、男は家で財布をぽーんと置いていることも多い。チャンスは数多。それに携帯と違ってロックもされていない。だから見る。
クレジットカードと明細、ポイントカード、レシート。これで彼の生活レベルと生活パターンは見える。
財布はノーマークな男が多すぎる。私は一度彼氏の財布から女性からのメッセージ付きの名刺を発見したことがあった。「また会えて嬉しかった。またデートしましょうね!」 だって。携帯だと見たらトラブルになるけど、「お金払おうとしたらこんなん出てきた!」と嘘がつけるのが財布。有罪確定。

③セックス後の態度
男が「前」である準備に注力するが、女というのは「後」を見る生き物だ。男はホテルの予約やセックスまでの甘いささやきに注力するが、女が愛を確認するのはセックスの後。
さっさとシャワーを浴びたりタバコを吸うのはご法度。彼女を抱きしめ、頭をナデナデして、おでこにキスをして、愛おしさをめいっぱい表現する・・・。そこで「ちょっとシャワー浴びてくるね」「お水とってくるね」と一声かけてから行動してください。そして第二ラウンドに備えてください。

④使用後のトイレ、食事後の態度
これも「後」の話。男が使った後のトイレに入り、おしっこが飛び散ることなくキレイに使って、しまいにはフタまで閉まってるもんなら、どーでもいい男もポイントアップ。
またご飯を作ってあげた後の態度も見てる。「美味しかった」「ありがとう」という言葉は必ず必要だし、お皿も洗ってほしい。そういうことをしてくれるかは性格的なところもあるだろうけど、愛情量や優しさ量だと思って計っている。
ちなみにマナーでいうと、お箸はそろえてお箸袋にしまう。お皿は重ねずきれいに並べて置いておく。回転寿司のように重ねられるお皿は安物。高いお皿は傷付けてしまうので重ねられないもの。
とにかく女性は、恋が始まってからもあらゆるシーンで、言葉や態度で常に愛の量を計っている。

⑤手
女性にフェチを聞くと、結構多くの人が答える「手」。血管が浮き上がっている男性らしい手や、その逆でもあるキレイな指とかにセクシーさを感じるらしい。私は手フェチではないが、食事中の男の手を見て、「この後この指で身体を撫で回されるのか」と考える。女性の場合は膣に指を入れられるし、不潔なのは本当に勘弁。おちんちんだけではなく、特に手の指は爪の先まで清潔にしてください。

さて一方で男性は女性のどんなところをチェックしているのか?

①顔
②おっぱい
③足
④おしり
⑤香り

これがベスト5って、どないやねん! 男性は視覚から入る情報が短絡的すぎる。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

中野愛子
中野愛子

1979年兵庫県西宮市生まれ。立命館大学政策科学部卒業。専攻は野生動物の保全で動物(人間を含む)に強い興味を持つ。学生時代から合コンが日課で参加回数は計400回以上、お見合いや婚活パーティ、婚活サイトでの婚活も行う。サッカー選手、議員、某大手アパレルの御曹司らとの恋愛経験あり。大手人材会社で新サイトの立ち上げ、編集、プロモーションに従事するかたわら、「愛は世界を救う」というモットーのもと「モテ男塾」「恋愛力は仕事力」など恋愛に関する活動・イベントを多数開催している。趣味は、「恋愛!」と自信を持って言える婚活中の猛禽類女子代表。アラサー女子10人がつぶやく恋愛リアルネタを披露するTwitter@takadajyunjikoにも参加中。