• blog
  • 2016.11.14

日本男性よ、今すぐ陰毛処理せよ!

image (1)

あなたの彼氏の陰毛は、どうなっていますか?
過去の男性の陰毛は、処理されていましたか?

日本人の男性の多くは、「何もしていない」という人がほとんどでしょう。日本ではそれがフツー。

でも海外の男性の多くは、ワキもアンダーヘアも処理している人が多いというのが実情。

どのように処理しているかというと、かみそりで数ミリに短く剃っている人が多いようです。白人であれば金髪の人が多いので、短いというだけで、何も生えていないようにみえるので、遠目にはツルツル?という感じ。触れた感じは、完全に剃っている訳ではないし、縮れ毛はやわからいため、ジョリジョリ感はなし。

一度その状態を見てしまうと、日本人男性のTシャツのすそから毛がはみでてたり、アンダーの黒髪ジャングル状態は、「ゲェッ」という感じ。特にアンダーを処理していると、アンダーに顔をうずめた時、毛がまとわりつかないのはとても清潔的で、あのワカメのジャングルは、「私はあまちゃんか?」とつっこみたくほど、やるせなさというか不潔感まで感じてしまう。

ヘア処理している女子なら知っていると思うけど、ワキやアンダーの毛ってしぶといから、しょっ中処理しないといけないのよね。もうそれが面倒くさ過ぎて、サロンで永久脱毛している女性も多いと思いはず。私もほぼ全身、永久脱毛処理中。

実は私はアンダーヘアだけは必要な毛だと思っていたので、そこだけは残して、他は全部処理していた。でも「アンダーヘアにも白髪が生える」というのを知って、アンダーヘアは毛染めできるのか?と思った瞬間、脱毛することに決めた。

そこで女友達に、みんなのアンダーヘアはどうなっているのか見せて!とはいえないので、聞いてみた。なんせ永久脱毛してしまうと生えてこなくなるので、どこまで無くすかは最初にミスっては困る。

「パイパン」(前も陰部も肛門部分もすべてツルツル)
「オレオ」(お菓子のオレオくらいのサイズだけ毛を残りしている)
「おにぎり」(前から見たら、おにぎりのノリのような形で毛を残している)

う~ん。どれも分かるようで分からない・・・。そう思って銭湯へ行って、いろいろチラリと観察させてもらったのだけど、処理している人ってそんなに多くないのね。まぁ銭湯だからご年配や子供が多いけど・・・。

そこで今度は男友達に、パイパンにすべきか否かヒアリングしてみた。

「どっちでもいい」
「パイパンはAV女優?って感じ」

男性は、処理さえしてたらツルツルだろうが、ちょっとあろうが、けっこうどっちでもいいみたい。でも処理してないはイヤみたい。ちなみに海外は

日本は温泉文化のため、パイパンだと親が泣きそうだから、とりあえず少し残して処理することにした。実際サロンにいってみると、お股全開だし、私はむちゃくちゃ痛いし、お金はかかるし、毛の処理って本当に大変だと痛感する。

この大変な思いを、日本では女性だけして、男性がしていないというのは、なんだか納得がいなかい。そこで彼氏にも、毛の処理をするように説得して、断毛式を行なうことに。彼は日本人のため最初は、「えー?!みんなでシャワーに入ったらビックリされるよ~」とか何とか言ってたけど、グーグル先生と相談して、世界事情を知ってやることに決めた。

まずはハサミで長い毛をすべてカットして、その後カミソリで細かく処理することに。おふろ場に立ち、全身鏡を置いて切ること30分。男性は大事な部分の形がいびつなため、剃るのに苦労していた模様。あまりに時間がかかり疲れたようで、次の日には電動ひげ剃り機を買っていた。

「毛がなくなって、より敏感に感じられるようになった」(本人談)、だそう。男性諸君、やってみる価値あるんじゃない?

あともうひとつ、日本人男性の処理不足と思う箇所は「くちびる」。ガサガサな人が多い。リップクリームを塗るだけでいいから、塗れよ。そんなガサガサのくちびるでチューなんかしてくるな。気遣えよ。

日本人男性は、女性には求めてブーブーゆうくせに、自分は何もできていないやつが結構いる。キスもセックスも、自分はガサガサでボーボーでも、相手がウルウルのツルツルだったら自分は気持ちいい訳で、相手の感触は慮る(おもんばかる)しかない。

「相手に不快感を与えないように、身体を美しくメンテナンスすること」
つまりこれは思い遣りだから、男性も女性も同じくらい必要なはず。休日の朝起きたら横に、健康的で肌もツルツルで、清潔な下着を身に付けて、いい香りがする異性がいたら、挿入までしないとしても、ちょっとは触れようと思うじゃない?そうしたら日本の「先進国1セックスレス」の問題も、解決されていくはずと思う。

さぁ日本の男性諸君、アンダーヘアジャングルは、世界の非常識だ。少子化の原因は、あなたのアンダーヘアだ。夏に向けてワキもアンダーヘアも断毛式しよう!
女子の皆様も、もしまだの人がいたらちゃーんと処理して、彼氏にも処理させといてね!

『GQ』~「なぜ日本人のカップルはセックスレスに陥るのか?」 
『CuRAZY』~「海外から見た不思議な国、日本」

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

中野愛子
中野愛子

1979年兵庫県西宮市生まれ。立命館大学政策科学部卒業。専攻は野生動物の保全で動物(人間を含む)に強い興味を持つ。学生時代から合コンが日課で参加回数は計400回以上、お見合いや婚活パーティ、婚活サイトでの婚活も行う。サッカー選手、議員、某大手アパレルの御曹司らとの恋愛経験あり。大手人材会社で新サイトの立ち上げ、編集、プロモーションに従事するかたわら、「愛は世界を救う」というモットーのもと「モテ男塾」「恋愛力は仕事力」など恋愛に関する活動・イベントを多数開催している。趣味は、「恋愛!」と自信を持って言える婚活中の猛禽類女子代表。アラサー女子10人がつぶやく恋愛リアルネタを披露するTwitter@takadajyunjikoにも参加中。