• blog
  • 2016.11.14

初めての手相

  • keyword:
皆さんは占いとか手相とかよく見るんですか?

わたしは正直言うと、あまり見ないんです。
見てあまり良くないこと言われたらいやだなと思うし。。

何より、運命は自分で切り開くことだと思うし☆

というわけで、今まで手相は見てもらったことなかったのです。
実は、うりなんぴょんも同じ。彼も占いとか手相とか見ないひとなのです。

ですが、ひょんなことから、雑誌ananの手相特集の取材を受けることに!!

写真 (5)

(先週発売されたanan)

で、手相の内容が、なんと!
私の結婚線は濃くて真っ赤で、「この結婚で正解でした。」って!!

やっぱり!うりなんぴょんは運命だったんだ~!
いや~嬉しいですよね~

二人の手相診断結果として、また言われたのは、
「二人は今、結婚したことでやる気が出て、未来が広がってきている状態。」だとか!

うすうす気づいてたんですが、やっぱりそうだったんですね
手相って良いこと言われると嬉しいもんですね。

手相でも言われたとおりに、
これから二人でもっともっとエネルギッシュに未来を切り開いていきまっす

【今日の韓国語講座⑨】

당신은 내 운명 (ダンシヌン ネウンミョン)

あなたはわたしの運命




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

池賢淑
池賢淑

1977年韓国生まれ。延世大学新聞放送学科卒業後、テレビ番組制作会社に勤務。1年後に退社し、2003年に東京大学大学院情報学環・学際情報学府へ入学。卒業後、東京の大手広告会社へ入社。仕事のかたわら、最近学生時代にアルバイトをしていた韓国語の先生の活動を再開。「褒める」を教育方針にごきげんな授業で多くの生徒から支持されている。2009年春、お笑い集団アカサカワラカスの舞台を観劇し、感動のあまり会社の後輩でもある座長・山本雅也と恋に落ちる。2011年8月18日(ハイパーの日)に入籍。