• blog
  • 2016.11.14

money money money!

  • keyword:
mmpw 003
ジリジリジリジリ・・・

いよいよ4月の水掛祭りに向けてジリジリと暑くなって参りましたタイランドより、AM読者のみなさまこんにちは。
Kimieです◎

タイって常夏っていうイメージがあると思うんだけど、一応季節があるんですよ。
雨季と乾季。
それから暑季。←イマココ
ま、ずっと暑いってことですね。www

タイでも北のほうは冬だいぶ気温が下がるし(山間部なんていくと凍える!)、チャン島はというと夜パーカー着たりするけど基本的に昼間は年中タンクトップという感じ。

以前じじ(アタシの父)にタイ人旦那くんTorのお気楽加減をぶつぶつと愚痴っていたところこう言われたことがアル。

じじ「気候だろうな。冬凍える国はどうしたって貯蓄の必要があるから先のこと考える必要があったんだよ。タイなんて食い物に困ったらそのへんのバナナ採って食べればいいんだから、ま、考えないわな。」

もう超納得。www

例えばアタシの住むチャン島は観光地なので、島の人のほとんどは観光業を営んでおるのですが、ハイシーズンはというと僅か半年。
1年のうち半分しか稼げないわけで、ローシーズンになるとお店がばったばったとつぶれます。
そいでハイシーズンになるとにょきにょきと開店しますwww

チャン島に来てからしばらく雇われバーテンダーをしてたTorもすぐ独立して、ハイシーズンを前に従兄弟や友達と集まってbarを開業したんだ。

DSC00629
A.R.T.K.

まずね、日本だったら開業資金を貯めてから動くでしょ。
でもタイ人はお金借りて始めるわけ。
そいでハイシーズンで稼いだお金は借金返した上にローシーズンを乗り切ることに使わねばならぬところを、さらにお店改装したりもう一店舗お店出すのに使っちゃうの。ダメーッ

今でこそ知識としてみんなそうなんだって分かったけど 認めないけど チャン島に来た頃は全くこの思考が理解できなかったためアタシは散々な目に会いました。ふっ。

DSC01752
仕事は好きなので毎晩休みなしに営業します。

小さくて汚かったけどスタッフみんな楽しいことがダイスキで、世界中からお客さんが「ただいま!」って帰ってくるようなとってもいいbarだった。
んだけど、僅か1年で閉店。っていうか分裂。

だってもうめっちゃくちゃなの。
まず個人資産みたいのがなくて、売上げの中から日々勝手にお金取り出して使うわけ。
ま、みんな一緒に住んでたから家賃とか光熱費は一緒でいいんだけどさ、それにしても毎月一定の支出があるわけで、その分は日々の売上げから貯めていかないといけないでしょう?

しかしそんな先のことは一切考えずに「ヒョー!今日すごいね!よしパーティ行こう。ムンズッ」ってな感じで売上げ掴んでお客さんまで誘ってパァ~ッと遊びにいっちゃうわけよ。←それについて行ってた人
でも売上げ無い日もあるんだよね。
そんな日はみんなで大量につくった卵焼きを白米に乗せてナンプラーかけてもそもそ食べて寝る、みたいなwww
急に貧民www

DSC01737
猫とか犬とかも遊びに来る

遊びに行ってたときはそんなみんなをアタシは「まったくもー」って笑ってみてたけど、いざジョインすることになったらもう再教育に必死になったよ。
売上げは悪くなかったからさ、アタシが管理すれば絶対回るはずだと思って。

まずはツケにしまくってたのを一気に清算。←アタシが
月にかかる費用を全て計算。←アタシが
ローシーズン乗り切るための費用も含めて一日に最低いくらキープしとかないといけないかを説明して、その過剰分をお給料としてみんなで等分しようと提案。←アタシが

みんなこのままだとつぶれるって自覚はあったらしく・笑、アタシの説明に「チャイ!チャイ!!(そうだそうだ!)」って同意するんだけど、楽しいことあると我慢できないんだよね。ハァ・・・

DSC00639
お誕生日会とかしょっちゅう

半年振りになじみのお客さんが島に戻って来たから、グラスをプラスチックからガラスにしたほうが高級感がでるから、カウンターに電飾入れたらお店が目立ってもっとお客さんが入るから、ってお金が溜まるとすぐ使っちゃうのだ。
途中からあきれて生暖かい目で見ていたアタシは月末、鬼の取立て屋になった。
「あなた達には失望しましたもう抜けますが立て替えてた分イマスグ耳そろえて返せ」ってね。
無いの知ってるのにwww

DSC01863
もうアタシ知~らない♪

とりあえず請求書突きつけてあとはツーン。
みんな青い顔してそりゃぁ真剣に会議してたんだけどさ、しばらく頭を寄せ合ったあと代表者 おそらくじゃんけんの敗者 がアタシんとこに交渉しにきたと思ったら

友達 「お店がKimieに借りたお金は全部返したい。だからお金を返すためにまず俺個人に貸してくれないか?」←ちょっと涙目

ポカーンでしょwww
お金一銭も動いていませんがみたいなwww

結局その後barは解散してしまいお金が戻ってくることはありませんでした。
その後Torひとりに分割で返させたけど。←悪魔

だって!!
やっぱちょっとまだアタシも過敏だったし!!!
周りにだまされてるこいっぱいいたし、タイ人と付き合ってれば嫌な忠告もされるわけで、ともすればすぐに「アタシのお金が目的なのね・・・ヨヨヨ」ってなっちゃうわけです・笑。

まぁこの疑いを晴らしたのはというと、改心したTorのりりしい姿でもなければある日サプライズで帰って来た借金でもなく、

Tor 「ハァ。Kimieも失礼だから俺も失礼なこと言うけどさ、お金目当てだったら俺お金持ちを口説くよ。

の一言だったんだけどね。アハハハハ!
搾り取られるお金なんてそもそも持って無いんでした!みたいな!!

未だにアタシが日本人というだけでタカってくるひとは後をたたないし、アタシもアタシで「もう学んだ!もう貸さない!!誰にも!Torにも!!Nachiにも!!」となんども床に突っ伏して悔し涙を流しながらいま現在も痛い目に会い続けているのですが、でもその中でひとつ発見したこと。

DSC04285
弟分のBenzはだいたい子守や労働で返済・笑。

お金はお金で戻ってくるとは限らないんである。特にタイ。
タイ人て困ったら全力で頼ってくるんだけど、余裕があるときはそりゃぁもう全身全霊で面倒みてくれるんだよね◎
アタシだっていくらなんでも見ず知らずの人にお金貸すことはないしね、普段とてもお世話になっててそれを返すチャンスだと思って貸してるわけでさ。
貸した後にうらむんじゃなくて貸すときにジャッジすることにしてんの今は。

例えば義弟に貸したお金が2年近く返ってきていないけど、でも考えてみればこの4年間義弟のお店に遊びに行ってお金払ったこと無いし、Torが所要でアタシを置いて島を開ける時にはナイトとなって朝から晩までアタシを守ってくれるし・笑、Nachiがもらったお土産や愛情は計り知れないし:):):) デモカエセ!www

残念なことにタイ人の悪いイメージが先立ってるからしょうがない現象ではあるんだけども、旅先で知り合ったタイ人にご飯ご馳走になるのは「現地の人との暖かい交流」で、一日いろいろ連れてってもらって飲みに行ったらお会計が回ってきましたってのは「タイ人にだまされた!!」ってなっちゃうのはちょっとCOOLじゃないんじゃないかしらん。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

Kimie Chunhaophat
Kimie Chunhaophat

1978年神奈川県藤沢市に生まれる。2006年に訪れたタイで市場めぐりに夢中になり、それがきっかけで、友人とお小遣いを出し合い洋服の仕入れに挑戦。2007年にはネットショップ、ヒッピー・サイケ・レイブファッション『MMPW-mimipartywear-』をオープン。タイ服を愛すあまり、2008年にチャン島へ移住。1年後タイ人のTorと結婚し、チャン島にリアル店舗『mimi de' café』をオープン。2010年にはベイビーも誕生し夢だったタイ暮らしを丸ごと手に入れる。現在、新店舗を家族総出で手作り中。『世界放浪結婚生活』Tomoe の姉。
web:MMPW-mimipartywear-
Twitter:kohchang_mimi