• blog
  • 2016.11.14

あまいわな。

  • keyword:
ご無沙汰してしまいました。
 『AM』読者の恋するみなさまこんばんは、Kimieです◎
実はですね、我らがチャン島に日本からラビラビご一行様が演奏に来てくれていたのであります!

mmpw 121
ラビラビナイト
そいで燃え尽きておりました。オホホホ
島のファミリーが一丸となってお手伝いした様子は、ぜひお店のブログの方でご覧ください:)

さてさて。
前回はアタシが旦那くんTorのどんなところに惚れ込んでいるのか書いたんだけど(ぽ。)、今回はタイ人男子全体に言えるんじゃないかなって魅力について話すね!
まぁアタシがいいなぁって思うところなわけで、つまるところアタシの趣味がバレるってことだよねこれは。
・・・みんなが共感してくれますように・笑!

CIMG1081
人懐こく陽気
アッという間に仲良くなれるし、言葉なんか通じなくても最高に楽しませてくれます。
なんたって自分達が楽しんでるから・笑。

そしてみんながみんな超優しい。
荷物持ってくれたり、送り迎えしてくれたりなんてのは序の口で、カニの殻剝いてくれたり魚の骨とってくれたり甲斐甲斐しいもんだから、最初はみんなアタシのこと好きなんだろうなとか思ってました。
黒歴史www

2007 thai 122
優しいのぅ。。。
今でもTorはコンビニで水買っただけでも荷物もってくれるし、屋台でご飯食べるときにはトイレットペーパー(が紙ナプキンの役を与えられてテーブルに置いてあることが多いタイランドw)を四角に折って渡してくれるしね、口説くためだけに優しくしてるんじゃなくて、多分タイ人ってマメなんだと思う・笑。

IMG_0974
そしてこのロケーションでしょ。
「とって置きの場所に連れてってあげる」なんて言われて、手を引いて危ないとこ助けてくれて、こーんなとこに着いちゃうのはズルいよね・笑。

でも「タイ人ってすぐ声かけてる!ナンパだわ!女たらしよ!!キケンだわ!!!」ってなる人いるけど、今のアタシの印象は男でも女でもとにかく「仲良くなりたい、話を聞きたい、遊びたい、楽しいことしたい!」って感じ。

ロマンチックモードのスイッチが入りやすいのは確か。
でもね、来る人来る人女性ならばだれかれかまわず「運命を感じる」などと口説いて は失敗して た人が、ようやく日本人女性とうまくいったと思ったら、そりゃぁもうわき目も降らずその子を大事にしてるってケースもあるし、やっぱ結局はその後の二人だと思うのだ。

はじまるのは簡単。
だらだら続くのも可能。
けどどんどん幸せになってくかどうかってのはやっぱその後の二人が道分けてゆくのだ。

Torもタイ人なので、そりゃぁ色々苦労しました。しています。するでしょう。www
後のこと考えずに行動するとこあるしね、新しいことどんどんやりたがるしね、ようやくカタチになっても飽きちゃったりしてまた次のことに手を出そうとするしね。
でもそんな永遠の少年みたいなとこダイスキなんだよねアタシ・笑。

DSC06007
アタシにはMMPWがありました。
自分の土台がしっかりしてれば大抵のことでは揺るがないということ。

アタシはTorを頼ってタイに来たけど、Torが潰れそうになったときは、共倒れたりポイッすることなく、アタシが引っ張りあげてやるつもり。
甘い罠に引っかかっただけっぱなし、なんてのは甘いわナ。


えー、なんかだらだらと書いてたらまた国際とか関係なく言えることだなーって感じの記事になっちゃったけど、次回こそ文化の違いぃぃいいって感じのこと書きます。←毎回次に先送りしてる件。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

Kimie Chunhaophat
Kimie Chunhaophat

1978年神奈川県藤沢市に生まれる。2006年に訪れたタイで市場めぐりに夢中になり、それがきっかけで、友人とお小遣いを出し合い洋服の仕入れに挑戦。2007年にはネットショップ、ヒッピー・サイケ・レイブファッション『MMPW-mimipartywear-』をオープン。タイ服を愛すあまり、2008年にチャン島へ移住。1年後タイ人のTorと結婚し、チャン島にリアル店舗『mimi de' café』をオープン。2010年にはベイビーも誕生し夢だったタイ暮らしを丸ごと手に入れる。現在、新店舗を家族総出で手作り中。『世界放浪結婚生活』Tomoe の姉。
web:MMPW-mimipartywear-
Twitter:kohchang_mimi