• blog
  • 2016.11.14

察してチャンの損。

  • keyword:
mmpw 020
完成間際

廃墟を破格で借りて早1年。
旦那くんTorと愉快な仲間たちが ダラダラと コツコツと内装を続けてきたmimi de'cafeがいよいよカタチになってきました。
mimi de'cafeってゆうのはオンラインショップMMPW-mimi partywear-の実店舗にあたるわけですが、お洋服だけじゃなくcafeも併設してのんびりまったりもできるようなお店を目指しています。
一軒家を借りて改造してるんだけど、お店の裏の部屋はどうするのかというと・・・

mmpw 037
夢の中ではありません。木屑の中です。

前言撤回、完成間際とは程遠い。アハハハハ
何年かかるんでしょうねー。

だがしかし!BankとBenz兄弟が居候をはじめてからここ数ヶ月の工事速度には目を見張るものがあります。
人手が増えたからね。
そいでB.B.兄弟の叔父さんJackが島に移住してきてからは突如工事がプロってきた。
Jackはダイビングショップで働いてるんだけど、なんと前職は・・・前職は・・・すみません職業名が分かりません!!
えーと口で説明するとホテルの内装の設計をするひと!←小学生
いわばその道のプロだったわけです。

ちょうど今お風呂だとかキッチンだとかに手をつけ始めたところでね、TorがYoutubeで水周り講座みたいな動画見ながら工事してたので・笑、これは心強い。
Jackから教わる理論や技術にTorは脳みそのしわを増やし、JackはJackで「実際に自分で作業するのは始めてタノシイ!!」と汗を流し、ワイワイキャッキャと夢中になって楽しんでいます。



よってアタシが超大変に!!!!


前の記事でちらりと書いたけど、我が家はTorに育児休暇をとってもらっているわけです。
なぜならアタシが仕事をする時間に3歳の息子Nachiの相手をたっぷりしてもらいたいから。
なのにもうずっとアタシがNachiの面倒みてるんですけれど仕事しながら。
そいでずっとアタシと遊んでるからNachiもアタシに懐いちゃってかつてないママらぶキャンペーンに突入。
早起き夜更かしでどうにかこうにかやりくりしてたけどでも疲れちゃったぁぁぁああああ!!!←キレた

mmpw 323
海へ!

さぞかしイライラオーラを出してたんでしょうね、ある日TorがアタシとNachiを連れ出してくれました。
目の前にどっかんと広がる海にスカッとして、海から吹き込む風にイライラを吹き飛ばしてもらい、ひとの作ったご飯を食べ・笑、Torに遊んでもらう。

mmpw 166
ぴっとり。

しばらくはたまにTorが「Nachiチャ~ン」とご機嫌伺いにきても「どちらさまでしたっけ」的な態度をとってたNachiボウズも、ようやくパパを思い出しました・笑。

mmpw 344
砂の城を息子から本気で守る父。

えー、遊ばせてあげないの、みたいなwww
Torの遊び方は大人が子供をかまうというより、自分も本気で遊ぶやりかた。

mmpw 352
よって父と息子が別々に遊んでいることも。

まぁこれもまたひとつのカタチであろうwww

結局アタシもNachiも、ただTorにかまって欲しかったんでしょうな。
Torに不満をぶちまけることをしなかったので、今後の生活サイクルに改善がみられるかは期待薄だけど、アタシの気持ちは切り替わったわけです。

mmpw 139
疲れちゃったの忘れた。

エネルギー溢れる3歳のわんぱくNachiとの毎日は、体力勝負。
でもその体力つくるのって、食事や睡眠だけじゃなくって、それだけ十分でもぜんぜん足らなくて、やっぱり笑顔で過ごす楽しい日々なのよね。
多少体調が悪くても遊びたいと思う気持ちがわいてくるからこそ、Nachiが飽きるまで終わらない強制ムエタイ修行にだって付き合えるってもん・笑。

mmpw 049
隙を見て本来の目的に。

なるほどね、アタシとNachiと遊んでくれるのが目的でなく、砂が欲しかったわけだ。

しかしご機嫌になったアタシはもうそんなことで拗ねたりしません。
ボウズと一緒に 邪魔をして お手伝いして、「あ、おTorさんこんなサイズの木探してなかった?」とボウズと流木を集め、おうちに帰って「Kimie仕事忙しい?」と今日の収穫をすぐ使いたくてうずうずしてるTorに「大丈夫。ボウズ操りながら仕事するのもお手の物のスーパーKimieが誕生したからこの数日で!フフン」とか言えちゃう・笑。

mmpw 399
そいでこんなのができる♡

どーもKimieはなにか不満があっても、すぐに言い出すことができなくて、自分の限界まで我慢してしまう。
それだけならなんかいい人っぽいけど、不満をためている間イライラオーラをふんだんに放出しているわけで、Torともどんどん険悪になっていく。
でも気分変えてとりあえずにこにこしてるとTorのほうから「いつもありがとう。」「大丈夫?なにか手伝うことある?」「KimieとNachiにこんなの作ったよ!!」って優しさが10倍くらいで返ってくることがわかった。
10倍だから、10倍。

言わずとも察してお互い気遣いましょうってのは日本の文化かもしれなくて、だとするとTorにしてみたら「なんだか知らないけどこの人ずっととげとげ!!」というのはまことに納得のいかない現象。
文化を変えてもらうってのはなかなかに大仕事なので、余計な仕事増やす前にこっちのアクションを変えてみようと思ったのでした。

そしてみないつまでも幸せに暮らしましたとさ、を目標にまだまだKimieの研究は続く!

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

Kimie Chunhaophat
Kimie Chunhaophat

1978年神奈川県藤沢市に生まれる。2006年に訪れたタイで市場めぐりに夢中になり、それがきっかけで、友人とお小遣いを出し合い洋服の仕入れに挑戦。2007年にはネットショップ、ヒッピー・サイケ・レイブファッション『MMPW-mimipartywear-』をオープン。タイ服を愛すあまり、2008年にチャン島へ移住。1年後タイ人のTorと結婚し、チャン島にリアル店舗『mimi de' café』をオープン。2010年にはベイビーも誕生し夢だったタイ暮らしを丸ごと手に入れる。現在、新店舗を家族総出で手作り中。『世界放浪結婚生活』Tomoe の姉。
web:MMPW-mimipartywear-
Twitter:kohchang_mimi