• blog
  • 2016.11.14

Koh Changよりハジメマシテ◎

  • keyword:
こんにちは、はじめまして!
このたびAMという素敵な場所でみなさまにお会いできることをとても光栄に思っております。

国際結婚についてのブログを書いてみませんか、とお話をいただいたのが去年の10月。
サイトのオープンは2月と聞いていたので楽しみにしてたらもう2月とか!!
これはもうやりたいことどんどんやっていかないと、気づいたら86歳とかになってしまうから気をつけよう。ドキドキドキドキ・・・

さて、第一回目の記事ということで自己紹介からさせていただこうと思います。
まずは筆者であるワタクシ
mmpw 038
Kimieと申します◎
タイ人の妻であり、一児の母であり、タイ発MMPW-mimi partywear-というレイブファッション・パーティウェアを取り扱うWEB STOREの店主であり、共に暮らす3匹のワンコを心から愛す動物大好き人間であり、タイランド暮らしに七転八倒している日本人であります・笑。

神奈川県の藤沢市というめちゃくちゃ面白い街に生まれ(みんな行ったほうがイイヨ!)、地元をこよなく愛して育ち、海外どころか神奈川を出ようと思ったこともなかったのですが、何がどう巡り巡ったのか今はタイ王国のチャーン島というところで暮らしております。ポカーン

チャーン島に移住することになった経緯は、このあと追々このブログで明らかになってゆく と思う んだけど、この方が原因なんです。
mmpw 261
行動のヒト、Tor(トー)です・笑。
タイ南部クラビのアオナンビーチにホリデーしに行って、バーテンダーをしている彼に出会ったんでした。
現在は仕事で忙しいアタシの育児と家事をサポートしてくれながら、cafe&barと服屋さんを併設したお店作りをしています。
これが完全に手作りなためいつ完成するか謎なんですが・笑、MMPWの店長ブログでちょこちょこ紹介しているので良かったら覗いてくださいませ~。

さて、そもそもアタシはお店の仕入れでバンコクとかチェンマイに通っていたのですが、海でのんびり休みたいとTorに連れてきてもらったのがチャーン島だったのであります。
ちょうどその頃チャーン島で小象が生まれたというニュースを見たTorが、タイで象の虜になったアタシが好きだろうとチョイスしてくれて、アタシは見事この島(あと小象)に恋をした。
mmpw 039
ここで少しチャーン島について説明させてもらうと、この島はเกาะช้าง(コ チャーン)といってタイ語で"象島"っていう意味なの。象さんのカタチしてるから。
バンコクから南東に310km、カンボジア国境近くにぽっかり浮かぶ、海と山と空が(あと風も!月も!サンセットも!w)とても素敵な島です。

ここで夢のような時を過ごしタアタシは、何度もTorにお礼を言って、島を大絶賛しながら日本に帰ったんだけど、その後なんかちょっと連絡が取れなくなって、次に連絡取ったときに

Tor 「フフフ・・・今俺はどこに住んでいるでしょうか!」

とかいって仕事と家決めてサプライズ移住してたんだよね。エーッ!!www

タイに暮らして4年目を迎えたいまでこそタイ人のフットワークの軽さ(意外とみんなガンガン引越しする)に免疫もついたものの、当時はひっくり返るくらい驚いた。
だってさ、大好きな仕事して、友達に囲まれて、毎日おもしろおかしく暮らしてたTorが、何もかもぜーんぶゼロの場所に飛んだわけだよ、アタシの象好きが発端で。
なんという責任の重圧。。。www

話を聞いたときは、友達いなくて寂しくないかなとか心配だったし、新しい職場はどうなんだろうとか不安だったし、でもTorはすぐ誰とでも友達になるからなとか、あの海とサンセット見て暮らせるんなら大抵のことは問題じゃないだろうよ、などとまぁ徐々にワクワクが勝ってゆきw、そうだよ、やりたいこと住みたいとこが目の前にあって、それかなえられる環境にあって、若くエネルギーに満ち溢れ、将来に夢と希望しかない状態でさ、今動かずしていつ動く!と、放心状態から立ち直ったアタシから出た言葉は

Kimie 「COOOOOOOL!!!」

そいでアタシも飛び込んだというわけ・笑。

2008年に日本を引き払ってタイに来て、Torと結婚、妊娠。
2009年8月に現地で出産。
mmpw 055
の、Nachi(ナチ)は気づけばもう二歳半です。
愛情深く、照れ屋でひょうきんなけち男児です、よろしく・笑。
ちなみにただいまウルトラマンフィーバー。

というわけで自己紹介がとんでもなく長くなってしまいましたが、慣れない海外生活・国際結婚・仕事をしながらの育児と日々てんてこ舞いのアタシの生活を、このブログで赤裸々につづってゆきたいと思います。
楽しんでもらえたらいいな◎

おまけ。
6
共に暮らすワンコファミリーもちょこちょこ登場すると思います。
友達の家で生まれたのに立ち会って離れられなくなったチル(写真向かって右・ママワンコ2歳)、交通事故にあったのを救出されてうちに運ばれ見事サバイブしたアキラ(写真真ん中・パパワンコ2歳)、2匹の間に生まれたトトロ(写真向かって左・オス・1歳)。
生粋のコチャーン犬 という名の雑種 3匹もどうぞよろしくね♥

それではみなさま、また近々お会いしましょーう。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

Kimie Chunhaophat
Kimie Chunhaophat

1978年神奈川県藤沢市に生まれる。2006年に訪れたタイで市場めぐりに夢中になり、それがきっかけで、友人とお小遣いを出し合い洋服の仕入れに挑戦。2007年にはネットショップ、ヒッピー・サイケ・レイブファッション『MMPW-mimipartywear-』をオープン。タイ服を愛すあまり、2008年にチャン島へ移住。1年後タイ人のTorと結婚し、チャン島にリアル店舗『mimi de' café』をオープン。2010年にはベイビーも誕生し夢だったタイ暮らしを丸ごと手に入れる。現在、新店舗を家族総出で手作り中。『世界放浪結婚生活』Tomoe の姉。
web:MMPW-mimipartywear-
Twitter:kohchang_mimi