こんにちは、ドロシーです

TENGAで働いていると、職業柄(?)性に関する疑問やお悩みの相談・質問を受ける事がございます。
そんなドロシーが過去に受けた質問をいくつかご紹介しましょう


20代TENGA未経験の男性より、
「女性を知る前からTENGAを使ってしまうとTENGAが気持ちよすぎて女性とのセックスでは物足りなくなったりしませんか?まわりの男友がTENGAヤバイと言っているので、怖いです~!」

う~ん、男性ならではのご質問ですね……
とはいえ、1人でするマスタベーションと2人でするセックスは全く別物ですからどちらも存分に楽しんでほしいものです。

 こちらは30代の女性より、
「マスタベーションをしているとバカになるって、ホント?」

といった、都市伝説的なご質問……
ちなみに、これはまったく根拠のない話で、マスタベーションの頻度の高い低いはまったく問題ありませんのでご安心を。

セックスやマスタベーションなど、性に関する疑問や悩みって、気になっても聞ける機会も少ないですからね…。



さて、本日紹介するのは、まさにそんな疑問や悩み、不安を持った女性に向けたコンテンツです!

その名は
 

iroha ブランドサイトにて掲載中の、女性の悩みに答えるコンテンツです。
毎回様々な女性医師の方々にインタビューを行い、女性のセルフプレジャーや、からだの悩みについてご回答頂いています。

「女性でも、マスターベーションをしたいという欲求を持つことは普通なのでしょうか?」といった内容から、
マスタベーションのメリットや、カップルでプレジャーアイテムを使いたい場合の取り入れ方など……
様々な質問にご回答頂いております。

これまでには成城松村クリニック院長の松村 圭子先生や、女性医療クリニックLUNA理事長の関口由紀先生にご登場頂きました。お二方ともananや美ストなど各種女性誌、TV、講演など幅広いメディアで活躍中の先生です。


内容を一部紹介しますと、
例えば、女性ホルモンとマスタベーションについてのこんな質問も…



Q:女性ホルモンとマスターベーションの関連性についてお聞かせ下さい。
 
A:現代のようなストレス社会になると、どうしてもストレスフルな環境のため自律神経のなかでも交感神経が優位になりがちです。
しかし、セックスやマスターベーションで快感を得ている時というのは、それとは反対に副交感神経が優位になっている状態です。 
副交感神経が優位になって心身ともにリラックスできると、自律神経のバランスがとれてきます。 
それに連動して女性ホルモンのバランスも整ってきます。 
マスターベーションは、自律神経のバランスを整え、ひいてはホルモンバランスも整えてくれるリラクゼーションといえますね。 

※自律神経とは、外界からの刺激や情報に反応して、からだの機能をコントロールする神経のことです。
活動時、ストレス状態時に働く交感神経と、休息時、リラックスしている時に働く副交感神経の2つからなり、 
この2つの神経のバランスが崩れるとめまいや情緒不安定といった身体的、精神的な症状が現れます。
 



最新の第5回目では、産婦人科医の早乙女智子先生に妊娠中のマスタベーションやセックスについて伺っております。
妊娠中、妊娠の予定のある人はもちろん、そうでない女性にも是非読んでいただきたい内容です!

>>>Doctor's VOICE


また、こちらのコンテンツでは女医の先生に教えてほしい疑問・質問も募集しています!

気になっている事があるけれど、誰に相談していいのか悩んでいます・・・という方は、この機会に是非、ご質問ください。



それでは、ドロシーでした






このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

TENGA広報(ドロシー、めい、ノボル)

累計3,000万本を売り上げる男性用マスターベーションアイテムTENGA、女性用アイテムirohaを販売する㈱TENGAの広報女子スタッフによるブログです。
(右から)ドロシー、めい、ノボルの3人でTENGA、irohaの製品のご紹介やイベントレポート、そして、女性のうるおいある生活に役立つトピックを発信していきます!

TENGA:公式サイトブログTwitterFacebookinstagram

iroha:公式サイトブログTwitterFacebook