• blog
  • 2016.11.14

High Ceiling Window Treatments.

  • keyword:

吹き抜けのリビング。日本でもよくあるスタイルですが!

どうしたらいいかなーと合わせて考えたいのがウィンドウトリートメント。


日本では当たり前のようによく勧められるスタイルが下記。

Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

の部分にカーテンレール。

そして上の窓には独立してブラインドやカーテンを。(い部分)。

「安い!メンテナンスも◎、使い勝手もいい」という理由だったりしますが!

このスタイル、バランスを考えないと間が抜けてしまったり、

なんか惜しい!と自然に感じてしまうことが多いのも事実。



モダングラマーなインテリアをつくる時には・・?

Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・
(Images via Pinterest


各窓に1つずつのブラインドやカーテンを!と考える固定観念はすてて

せっかくの大空間をワイルドに魅せる1つとして

カーテンは天井から1枚でアクセサリー化させてしまうのも1つの方法・・ハート


Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・
(Images via Pinterest

レースカーテンもライティング。こんな感じで遊べるのも!

天井が高いからこその醍醐味ですねーハート




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

JURI AMAKI
JURI AMAKI

モダン・グラマラスな空間、インテリア、設計デザインまでトータルに手掛けるインテリア・アーキテクト。ニューヨークにて4年、Soho, Noho, East Villageにてアパレル・通訳・デザインを学び、帰国後建築設計事務所へ。 Modern Glamourスタイルをベースに、”クローゼット+メイクアップルーム+バスルーム”が一室になった「Beauty in CLOSET」を考案。「住」という枠を超え、「ビューティー+ファッション+インテリア」が融合されたグラマラスライフスタイル実現を追及している。
公式ブログ:MODERN GLAMOUR