• blog
  • 2016.11.14

RED or PINIK?

  • keyword:

バレンタインインテリアデコ、パート2.

リネンを変えず、フラワーでデコるシリーズ。


Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

セックスエンドザシティムービーのハネムーン(なはずだった・・)でも

ホテル側の演出でデコレートしていたスタイルですねハート


Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

ピローとピローの間まではやらなくても。

ベッドの上でハートマークをつくるだけで十分ですハート

Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

サイドボードにも花びらを散らばせるとよりムードがUPハート



赤のセクシーさにどうも引いてしまうという方へは、ピンクスタイルがお薦め。

Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

ピンクの方がよりやわらかーい”CUTE”さが出るので、

身構えすぎず、すんなり入っていく方も多いはずハート

いつもグレー・ブルーのソフトな寒色も逆にアクセントとなって馴染みます。



自分のリネンカラー、アクセントカラーを見直してみて、

原色が多いなら→赤 、 淡色が多いなら→ピンクと、

選択しながら、バレンタインデコが簡単に合わせてみてくださいーハート



関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

JURI AMAKI
JURI AMAKI

モダン・グラマラスな空間、インテリア、設計デザインまでトータルに手掛けるインテリア・アーキテクト。ニューヨークにて4年、Soho, Noho, East Villageにてアパレル・通訳・デザインを学び、帰国後建築設計事務所へ。 Modern Glamourスタイルをベースに、”クローゼット+メイクアップルーム+バスルーム”が一室になった「Beauty in CLOSET」を考案。「住」という枠を超え、「ビューティー+ファッション+インテリア」が融合されたグラマラスライフスタイル実現を追及している。
公式ブログ:MODERN GLAMOUR