• blog
  • 2016.11.14

NYのトライベッカのロフトリノベーション!

  • keyword:

今日は、NYで話題になっている

デザイナーWilliam T. Georgisの素敵なリノベーションツアー!


トライベッカ(NYC)のロフト物件をリノベしたプロジェクトとのことで、

アメリカでの「ロフト」とは日本の「ロフト」と意味合いが違い、

そもそもがらーんとした何の間仕切りのない空間、

まるで倉庫のような物件を生活スタイルに合わせて

自由自在にデザイン(自分で間仕切りをつくる)

その自由度からアーティストにとっても人気な「ロフト」物件です。


Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・


Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

キッチンもとてもスタイリッシュです。

Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

マスターベッドは、カーテンにて間仕切り。

奥に(ブラインド越し)にはバスルームを設置してます


そして、このプロジェクトで1番面白い!と言われているのが、

「ゲストルーム」!



Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

普段使わないゲストルームだからこそ魅せてしまおう!

のコンセプトの元、ガラス張りでのオブジェ化に成功。

Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

ゲストがお泊まりの際にはカーテン可、普段はラグジュアリーなオブジェに。

(奥には書斎コーナー。)

Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>・・・

とってもラグジュアリーなトライベッカのロフトツアーでした。



こういうスタイルを感じると

「間仕切り」の壁は無意味にいらないなと感じさせてくれますねハート



関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

JURI AMAKI
JURI AMAKI

モダン・グラマラスな空間、インテリア、設計デザインまでトータルに手掛けるインテリア・アーキテクト。ニューヨークにて4年、Soho, Noho, East Villageにてアパレル・通訳・デザインを学び、帰国後建築設計事務所へ。 Modern Glamourスタイルをベースに、”クローゼット+メイクアップルーム+バスルーム”が一室になった「Beauty in CLOSET」を考案。「住」という枠を超え、「ビューティー+ファッション+インテリア」が融合されたグラマラスライフスタイル実現を追及している。
公式ブログ:MODERN GLAMOUR