• blog
  • 2016.11.14

ぼっち&おひとりウェディング

ヤバイヤバイビックリマーク

11月に入ってまだ
ブログ更新しないまま、
もう19日になってしまいますた~あせる

…そんななか、
先週から今週にかけて、

くの新聞(取材、連載含む)
や雑誌で取り上げて頂き、

お読み頂いた読者の皆さまからも
多数、メール等頂きました。

本当にありがとうございます音譜

一例をあげますと、

◆東京新聞(考える広場)
~「ぼっち」でいること


=「おひとり様か、ぼっちか
という、時代やひとりトレンドの
変遷について

最近、取材したばかりの
大学スクールカースト」なども
交えて
お話させて頂きましたあせる


◆朝日新聞「be」連載
~お遍路女子旅


=岡山の「平成レンタカー」が
今年から提案を始めた、新サービス。

オプション料金(約千円)で
コスプレ感覚の「お遍路スタイル
を楽しめる点も、女子に人気
とのこと音譜

当初は、社内からも
「不真面目だ」などの
反対もあったそうですが、

いまや女子を中心に
大人気、だそうですうえ


◆日経新聞(夕刊)連載
~「おひとりウェディング」


=最近、テレビでも
取り上げられ始めたので
ご存じの方もいらっしゃるかも…あせる

取材して驚いたんですが、

確かに、「結婚」は相手がいないと
できないものの、
「結婚式」だけなら、一人でも
できるよね


という、発想の転換にたった
サービス(ソロウェディング)で、

すでに年内は、ほぼ満杯
のご様子(*^▽^*)

やはり、申込者のボリュームゾーンは

「この先結婚するか、しないか
分からないし」
と思い立つ、
アラフォー女子、だそうです~音譜


◆光文社「Flash!」
~永遠のラブレター


=もう、ほんっとうに
お恥ずかしいんですが…あせる

オットとの出逢い~
結婚に至るまで、
そして15年の結婚生活について

「ちょっと盛ってるのでは」
というぐらいの、
波乱万丈ヒストリー」を

ご取材して書いていただきました音譜

(盛ってないんです、
すべて実話でして…
客観的には、ディープすぎる(^▽^;))


もともと、シビアなコーナーでは
ないので、
そんなに具体的な話までは
突っ込まれていませんが、

なにしろ、オットとの結婚写真
出すことが初めてあせる

…しかも、
本当に怖~~い目に遭った
ことまで含めて
概略だけはご紹介頂いたので、

ものすごく反響が
大きかったしですあせる

…ほんっとうに、私を
救ってくれた経緯も含めて

世界で一番、
尊敬している人です。
お恥ずかしいですが…(ラブラブ


でも、女性の皆さま
ストーカーは、
アッという間に豹変して
命の危険にも関わるので

本当に本当に、自分ひとりで
抱えないで
周りにご相談くださいねビックリマーク


…ちなみに、

来週は、「秋の京都
に行ってまいります~

(↑こんなにキレイなお写真は
撮れるはずもありませんが…)


たぶん、混み混みだろうなぁあせる

ちょっと風邪ぎみなので
気をつけて行ってきますぅ(*^▽^*)



関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

牛窪恵
牛窪恵

マーケティングライター。世代・トレンド評論家。インフィニティ代表取締役。財務省財政制度等審議会専門委員などさまざまな顔を持つ女性企業家。独自の視点から生み出されたフレーズ、「おひとりさまマーケット」(05年)や「草食系男子」(09年)は新語・流行語大賞に最終ノミネートされている。「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)や「キャスト」(朝日放送)、「サキどり↑」(NHK総合)などのコメンテーターを務めるなど活躍の場は多岐に渡る。近著の『【年の差婚】の正体』(扶桑社)が大いに話題に。 公式ブログ:牛窪恵オフィシャルブログ  気分はバブリ~♪
FB:megumi.ushikubo
Twitter:@megumi_ushikubo