• blog
  • 2016.11.14

大好きな人を、過労死・過労自殺・働き過ぎから守りたい!

  • keyword:
先日、映画「HAPPY」の世界同時上映会に行きました。

この映画は、一言でいうと「幸せの研究」がテーマ。
人はどんなことに幸福を感じるのか?
それを科学的に検証するというもの。

幸福な例として、私の大好きなサルサを踊るシーンも一瞬出てきています!↓



もちろん幸せな人の幸せな側面だけを
追いかけた作品ではありません。

日本に関しては、長寿で有名な沖縄の高齢者の暮らしと
過労死が紹介されていました。
過労死は、国際語「karoshi」として世界に紹介され20年以上だそうです。

トヨタに勤める夫を過労死で亡くした奥さんが
当時の夫を振り返りインタビューに答えていました。


そして、上映後、その女性が特別ゲストとして会場にいらしていて
夫を失ってからの10年経ったことや、
子どもが中学生になったこと、
亡くなった夫の労災認定を求める裁判で勝訴したことをお話されました。

そして、今は日本から過労死をなくすための立法を求め
署名を集めているとおっしゃっていました。

恋愛相談でも、非正規雇用や長時間労働と
関連した悩みを時々受けることがあります。
微力ながら自分も何か協力したいと思いました。

過労死・過労自殺問題に取り組む
遺族と弁護士の団体が今年6月までに
「過労死防止基本法制定」の議員立法での法制化を目指し
100万人の署名を集めています!

音楽やダンスを通して幸福な生き方を提案する
サルサ・レボリューションも趣旨に賛同し、
2/25、3/3のイベントの受付で署名ブースを設けます!

サルサレボリューション


→過労死防止基本法制定へ 「100万人署名」目指す(産経ニュース)

皆さんの周りにも、仕事が原因で身体を壊したり、
うつ病になったり、自死をした人がいたかもしれません。

サルサに人生を救われたと思っている方も少なくないのではと思います。

私も、もしサルサに出会っていなかったら、
どんな自分になっていたのか・・・
今よりももっと悩み事が多くて、苦しくて息が詰まってしまっただろうな。

サルサを踊る人ならば、きっとこの問題に関しても、
共感してくれる人が多いはずだと信じて署名を集めます!

大切な人、愛する人、大好きな人、そして自分自身を、
過労死・過労自殺・働き過ぎから守りたい!
と思う方は、ぜひサルサ・レボリューションで署名をお願いします!

国籍関係なく、外国人の方でも署名は可能です!

とりあえず、
目標300人を集めるまでやってみます!

イベントに来られない方は、
→ストップ!過労死実行委員会のサイト
で署名用紙をダウンロードできますので、ご覧ください!



2/14にオープンした旧ライブドア(現NHN JAPAN)の
恋愛サイト「AM」で、恋愛スペシャリストとして、
このあいためブログを掲載していただくことになりました!

am


まるで外国のサイトのような美しいデザイン!
国際結婚カップルのブログもあって、面白そうです。

恋愛に対するいろいろな価値観を提示してくれたり
多様性が感じられるサイトになるといいな~^^

今後もコンテンツに大いに期待しています!

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西郷理恵子
西郷理恵子

カップル・コンサルタント、ライフパートナーズ代表取締役。1、人生のパートナーと、「精神的な絆」を深めたいと願う人の支援をすること。2、性に対する偏見や後ろめたさをなくし、ポジティブで正しい情報を広めること、のふたつをモットーに活動。デリケートに扱われがちなセックスに関する問題にも積極的に取り組んでいる。総合情報サイトAll About恋愛ガイドとして恋愛・結婚・性に関するコラムを執筆するほか、男女間のパートナーシップを考えるワークショップを開催。日本性科学会会員。早稲田大学法学部卒業。
公式ブログ:あいため ~愛のためのⅠのためのタメになるエンターテイメント~