• blog
  • 2016.11.14

SPA!「女の発情メカニズムを自在に操る方法」でコメントしました!

  • keyword:
7/31発売の週刊SPA!の
女の発情メカニズムを自在に操る方法

その気のない女を「想定外のSEX」に持ち込むのは簡単だった!
  で取材されたコメントが掲載されています!

SPA!

女性に
「今夜、この人とセックスしてもいいかも」と思わせるには
男性は、どのような言動をすれば良いのか?を
女性心理に着目して解説しました。


あなどるなかれ、
エロ記事ではないです。


個人差はありますが
女性にも、もちろん性欲はあり、
チャンスがあれば、
すてきなセックスをしたいと思っています。



以前、All Aboutで、こんな記事も書きました。
女性からスマートにセックスに誘うことは可能か?

が、自ら積極的に男性に提案できる女性は、ごく一握り。

多くの女性は
やはり、自分を女性として
評価してくれる男性から
声を掛けられるのを待っているのです。


例えて言うならば、
女性の
「セックスしたい」
という気持ちがあっても
扉の奥に封印されていて、
南京錠が掛かっているというイメージです。

南京錠


その鍵には

・羞恥心
・自制心
「軽い女に見られたくない」という警戒心

などの
名前が付いています。


それらを
いかに上手に解除するのか?
というお話です。


ヒントは「恋愛風味」。

続きは、雑誌を読んで勉強してくださいね!



これ、一見
男性のための
記事のような気がしますが、
女性の性の解放につながると思います。

女性も自分の鍵を開けてくれる人を
望んでいますよね?


SPA! さすが、いい企画だな。


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西郷理恵子
西郷理恵子

カップル・コンサルタント、ライフパートナーズ代表取締役。1、人生のパートナーと、「精神的な絆」を深めたいと願う人の支援をすること。2、性に対する偏見や後ろめたさをなくし、ポジティブで正しい情報を広めること、のふたつをモットーに活動。デリケートに扱われがちなセックスに関する問題にも積極的に取り組んでいる。総合情報サイトAll About恋愛ガイドとして恋愛・結婚・性に関するコラムを執筆するほか、男女間のパートナーシップを考えるワークショップを開催。日本性科学会会員。早稲田大学法学部卒業。
公式ブログ:あいため ~愛のためのⅠのためのタメになるエンターテイメント~