• blog
  • 2016.11.14

のっかってみることの大切さ

  • keyword:
{907D5481-031B-4FC7-8A27-EDF14A463C50:01}

S・A・M・U・I  

久々にわざわざローマ字で打ちたくなるくらい寒いです。
(写真は7月に台湾で食べた牛肉麺。
いま食べたら熱々で美味しいだろうなぁと・笑)


そんな寒々の本日、婚活パーティにて
出会いを求める男女数十名の皆さんの前で
恋愛アナリストとして話をする
お仕事をしてきました。

これまで見てきた様々な成功例や失敗例、
そして自分自身の経験もふまえて、
婚活パーティで大切な心構えや
捨ててほしいスタンスなどについて
自分なりにトークさせていただきました。

みんな早くいろんな人と話がしたいだろうから
コンパクトに!を心がけつつ(笑)。

反省点や課題点は色々。
ワタシは一人でしゃべるより
語り合いや掛け合いの方が得意なので
そういうスタイルも今後採り入れられたらなぁ、
なんて思ったりもしつつ。



「変わりたい道場」もそうですが、
人とトークする役割を
プッシュされることが多い今日この頃。

と、書きながら、大昔にJ-WAVEの
パーソナリティセミナー(オーディション)で
いいとこまで進んだのを久々に思い出しました。

自分にとって文章を書くことは
息をするようなもので
もはや好きとか嫌いとかを越えた行為なのですが、
話すことも別ベクトルで大好きです。

それも一方通行より双方向が好きで、
迷っている人の交通整理をするのも好き。
人が元気になっていく様子や
キラキラ輝き始める様子を見るのも好き。
なので電話相談は転職だと思ってます(笑)。

でも、ワタシにオファーしてくれる人がいなかったら
それに気付くこともなかったわけで。

出会いや縁って大事だなぁ、と
しみじみ思います。

なんでもかんでも、とは言わないけど
自分を求めてくれたなら
その気持ちに一度はのっかってみることって大事!

いま頭の中にある想像は、
それをやってみる前の想像に過ぎないから。

試してみないと分からない!

仕事も、恋愛も、その他のことも。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

ヨダエリ
ヨダエリ

東京都出身。思春期はドイツで過ごす。慶應義塾大学文学部卒業後、PR会社に勤務。その後、フリーのコラムニスト・恋愛アナリストに。“親友に答えるつもりで”をモットーにした悩み相談が多くの女性の人気を集めている。さらにイマドキの恋愛事情考察なども幅広い媒体に寄稿している。著書に『その恋、今のままではもったいない!』『今度こそ「信じられる人」と恋愛する本』などがある。
公式ブログ:ダヨリン★普通日記
Twitter:@dayorin