• blog
  • 2016.11.14

続・ワールドワイドな恋愛遍歴を持つアラサー女性編集者による拙著感想

  • keyword:
photo:01



先日紹介した、こちらの記事
ワールドワイドな恋愛遍歴を持つアラサー女性編集者による拙著感想。
の続編です。

ラテン大好きなアラサー編集者さんが
ワタシの2冊めの著書
今度こそ「信じられる人」と恋愛する本
を読んで送ってくれたメール、
その2を紹介します。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


また、ちょっと色々読み返してみました。
で、更に長い感想と気づきを。。。

まあ、なんだかんだ言って、
私はそもそもスタートラインにさえちゃんと立っていなかったんだな、と。
でも、結婚したいなら、本当にちゃんとそこを直視しないといけないんだ、と。

最近、何で結婚しなかったの?と男性に結構立て続けに聞かれて。
それは、そもそもそういう人を選ぼうとも出会おうともしていなかったのかも、と。

過去に結婚を考えたり、したかったひとは、少なくとも28歳くらいからはいつでも。
でもそれぞれ、1.2年は続いて5人もいるのに、
どれも可能性は限りなく低かったのに
そのことに気づいていたのに、
付き合い始めに流された&切れなかったということも
ヨダさんの本で、わかりました。
名前書き出して、結婚できたのか、したかったのか
本気で考えてみたんですw

加えて、恋愛で、重たがられることをこんなに恐れて
必ずいつも強引に口説かれるところからじゃないと恋愛が始められないのに
そんなに、受け身なくせに、肝心なことが聞けないうちに
ずるずるとハマってそれを
恋に落ちちゃったせいにしていたんだな、と。

で、それで、重くて嫌われた、よっぽどのトラウマがあるのかと
振り返ってみたら、大学生時代なんですw
もう15年前とかで、いい加減もういいんじゃないかと。
それ1回とか2回の話なのに。

その後は、もうドロドロばかりで
そもそも肝心な部分が何も信じられないのに、
信じられる部分を必死に見つける作業ばかり。

自分が追いかける、重くなっちゃう恋愛が怖いだけでw

あと、まあ、そもそも、恋愛でも何でもエネルギーの量が多いので
それを更に上回っちゃうような人は男性だと恋愛体質。
つまり、浮気や恋愛回数含めて凄かったりするんですけど、
それをそんな風にマイナス計算しないで
ちゃんとまともに私のエネルギー量に見合う人もいるのかも、と。
でも、考える暇を与えられない竜巻騙し型じゃない人で。

私がちゃんと、その覚悟をして、
怖がらずにもっと誠実に生きていく覚悟をすれば
遊び人君なんかが強引に近寄ってこないし、
それをもっとちゃんと跳ね飛ばしていけるはず。
また、そうしないと結婚なんてできない、と。

それが、今度こそ信じられる人と恋愛する、ことだと。
そうじゃないものを目指してはいけない、時間の無駄だと、学べました。

また、力入っちゃいましたが、これを忘れないように
流されず、信じることと真っ直ぐさの強さを信じて、
ダメならバッサリ切っていく強さも持ちつつ、
婚活したいとw思えました。

兎にも角にも
アツくお礼申し上げます!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



こんなにビビッドな反応を示していただき
ワタシの方こそ、アツくお礼申し上げたい!

…しあわせになりたいはずなのになれないときって
結局、本当の自分に向き合うのを
避けているときなんですよね。

そこがちゃんとできるようになれば
人生のハッピー度はジワジワ濃度を上げていくはず。

彼女のことも、
今この記事を読んでくれている
恋や結婚に悩む皆さんのことも
心から応援していますよー!


今度こそ「信じられる人」と恋愛する本/すばる舎

¥1,365
Amazon.co.jp


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

ヨダエリ
ヨダエリ

東京都出身。思春期はドイツで過ごす。慶應義塾大学文学部卒業後、PR会社に勤務。その後、フリーのコラムニスト・恋愛アナリストに。“親友に答えるつもりで”をモットーにした悩み相談が多くの女性の人気を集めている。さらにイマドキの恋愛事情考察なども幅広い媒体に寄稿している。著書に『その恋、今のままではもったいない!』『今度こそ「信じられる人」と恋愛する本』などがある。
公式ブログ:ダヨリン★普通日記
Twitter:@dayorin