• blog
  • 2016.11.14

Twitterでつぶやいた「浮気における男女のズレ」まとめ

  • keyword:

photo:01



昨年の秋、Twitterで
浮気における男女のズレについて
つぶやいたところ、
オンライン&オフラインで
結構反響がありまして。

ふと思い出したので
まとめて載せておきます。

写真は適当なものがなかったので
冬っぽい感じのクリーム。
(まぁ猫って年中冬っぽいですが。笑)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

●男は余裕があるから浮気をし、女は余裕のなさから浮気をする。もちろん例外もあるだろうけど、「伴侶を愛しているにもかかわらず浮気をする」ケースにおいては大抵当てはまる気がする。

●面白いのは、浮気がバレたとき、男は慌てるけど、女は毅然としている。男は伴侶に不満がなくても浮気をするが、女は伴侶に不満があるから浮気をするというケースが多いからだろう。(もちろん例外もあるけど)

●ちなみに、女は浮気をする前に様々な言動で伴侶に不満や哀しみのサインを送るが、男は深刻に捉えない。その結果、女は浮気に走る…というケースはめちゃくちゃ多いと思う。だから、女は浮気がバレてもあまり反省せず、男は「浮気された側なのに責められた!」と釈然としない思いを抱えたりする(笑)

●でもま、女の浮気を防止する方が、男の浮気心を止めるよりはるかに簡単。「きれい」「かわいい」「好きだよ」「愛してる」…このうちのどれかを週に一回、いや二週に一回でいいから、言えばいい。「似合う」でも「萌えた」でも「ヤバイ」でもいい(笑)。そんな簡単なこと?それが女には大事なのです。

●ちなみに。男性から強く押されて付き合うなり結婚するなりしたのに、釣った魚に餌をくれない状況から浮気に走る女性、ものすごく多いはず。「あのときの熱意はどこ行っちゃったの?」と。「話違うよね?」と。でも男性の方は「別に変わってないけど」てな感じだったりする。オモロ哀しい男女のズレ…。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


それでも。
ズレがあるからひかれ合う。
ズレがあるから面白い。マル!



関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

ヨダエリ
ヨダエリ

東京都出身。思春期はドイツで過ごす。慶應義塾大学文学部卒業後、PR会社に勤務。その後、フリーのコラムニスト・恋愛アナリストに。“親友に答えるつもりで”をモットーにした悩み相談が多くの女性の人気を集めている。さらにイマドキの恋愛事情考察なども幅広い媒体に寄稿している。著書に『その恋、今のままではもったいない!』『今度こそ「信じられる人」と恋愛する本』などがある。
公式ブログ:ダヨリン★普通日記
Twitter:@dayorin