• blog
  • 2016.11.14

恋愛に、置き換えると…。

  • keyword:
こんにちは。後藤恵です。





私は化粧品会社でマーケティングに携わってきたことから、日常生活にもその考え方を用いることが時々あります。例えば自分の恋愛・結婚にまで…。ちょっと詳しい話は、私のブランド、aro-di-lusso(アロディルーソ)のとあるページに載せています。ご興味持って下さった方、ぜひご覧になってみて下さいね。





これに関連して、知り合いのコンサルタントが“起業に必要な2つのこと”を挙げていて、これも恋愛にも置き換えられる!と思いました。ご紹介しますと…。



まずひとつめ。


「あなたは何なら、人に負けませんか?」




すなわち、何のプロか、ということですね。

恋愛においても「私は○○が得意!」というのは、結構役にたちます。料理がその代表格でしょうが、スポーツや音楽など、何でもアリだと思います。

とにかく「コレが得意で好き!」というものがあると、相手にとって印象が残りやすいですし、覚えてもらいやすいし、話もしやすいです。



そしてふたつめ。

「サービスを提供するお客は、誰ですか?」





こちらは、ターゲットは誰なのか、ということ。



かもしれませんが…)。好みのタイプは?と聞かれると、具体的に応えられない方が意外と多いかと思います。

そこで!逆を考えるんです。自分を好んでくれる人がいそうな所を考えて、そこに足を向けると、結構出会いが生まれますよ。

私の友人に、女性としてはかなりロジカルシンキングが強い人がいるのですが、彼女がMBAスクールに通いだしたら男性からモテモテで、結婚相手まで見つかりました。彼女のような人が好きな男性が多い場所だったからだと思います。




仕事で学ぶことも、結構プライベートに応用できるもの。

ためしに何か、トライしてみて下さいね!




料相談や知恵の交換ができる、デリィス掲示板








関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで