• blog
  • 2016.11.14

結婚して、綺麗になる

  • keyword:
こんにちは。Eikoです。

結婚して変わったことと言うか得たものって、落ち着きかな、と感じる。

日本で過ごしていた独身時代、素敵だなって思う男性が皆既婚者で、やっぱりそうかと思ったことが度々あった。

既婚者の男性の余裕とか、包容力とか、他人への気配りと言うのは、俺俺の独身の男子には無い魅力だ。

それって、女性にも言えると思うけれど、一般的に女性は既婚者が独身女子より素敵だなって思われるとうのは、

あまり無い気がする。お母さんとしての輝きと言うのはあるけれど。


実際、若いうちに結婚した友達が、独身の私なんかよりずっとお化粧や身なりに気を配り、

子連れながらにも、やけに気合?が入っているのを見て、ちょっとー私の立場が無いじゃない、

既婚者なのにそんなに綺麗にして〜。って思った記憶がある。

彼女は真剣に、独身の頃以上に輝く努力をしていた。そういう気合がにじみ出てたの。

女性は輝き続けるために、努力しないとならないんだね。しみじみ。


そして、時は経ちに経ちまくり、アラフォーでやっと落ち着いた私。

男性のように、既婚者と言うだけで得られる魅力ってなかなか無いわけなので、

いつまでも輝いている女性でいる為に、やっぱり努力をし続けなきゃなんだね、と思う。

10年以上前に疑問に思ったことを、今自分で自分にリマインド。


独身女性と張り合う気は到底無いけれど、女性としての魅力は永遠に追求したいもの。

結婚して落ち着き、一つ自分の人生で新たに大切なものを手にし、今後ますます輝いていきたいですね。

これから、年を重ねていく上で、10年後の自分を楽しみにしたいから。

結婚して、もっと綺麗に。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで