• blog
  • 2016.11.14

NY 秋は婚活の季節

  • keyword:
こんにちは。Eikoです。

NYは秋の気配です。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

夏も終わると、婚活モードに突入?


相手に求めるものって人それぞれ。

この辺で手を打っておこうかな〜、と言う友達には、これからの長い人生、自分を知って自分が求める相手に

出会えるといいなと思う。

今更自分を変える事って難しい。

自分に素直になると、今まで駄目だった理由も見えてくる。

その理由に気づくと、自然とパートナーに求めるものとか、うまくいく秘訣がわかってくるもの。


大人な友達は、相手が見つからなかったら、彼氏がいるだけの人生でもいい準備をしていると言う。

マンションも買っていた。海外で、女性が家を購入するというのは、経済的理由以外にも心理面で色々あるのかなと思ったりする。

女性が強くたくましいNY。

自分らしさを貫くとき、それが自分の幸せの形であるのだったら、きっと彼女は幸せって思う。

だから彼女には、婚活って言葉はNG。必要が無いもの。

ただ、私の周りでは、やっぱり婚活派が多い。


アラフォーの婚活は、それまでの恋愛をエンジョイするパートナー選びとは異なるってことを、誰もがいつの時点かで気づく。

6年越しの彼がいる友達。もし一緒になれたらラッキー。でも、先が見えないのであれば、なるべく早いタイミングで

気づけたらいいなって思う。


私もそうだったけれど、信じていたものが違ったということに気づかされることは、ものすごく辛い経験だけれど、

その後の幸せを考えたら、人生、本当に全てが学びなんだなと思えるから、次に行くって行為も怖くなくなる。

婚活をする人もしない人も、自分の人生をいかにジョイフルでハッピーに満ちたものにするかって、

結局自分次第。


秋、NYはパーティに忙しい夏が終わり、それぞれまた落ち着いて生活に戻る時期。

自分を見つめなおし、前に進む準備をしたいですね。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで