• blog
  • 2016.11.14

男ゴコロを掴むスタイリングのキモ その4:“カワイイ” は危険!

  • keyword:
こんにちは。アレサンドロ後藤です。

私は普段、”仕事も遊びもできるビジネスパーソンのリアルなおしゃれ”をテーマに
スタイリングのアドバイスなどの活動をしているのですが、ここでは、男性の視点から、

「男が“いいな”と感じる女のスタイリング」

について、日々思うところをつぶやいていこうと思っています。


先日、何気なく目にしたお昼の情報系番組。
オネェ系の某ファッション評論家の方が、「この春はダンガリーシャツが流行る!」と、
お勧めの着こなしを、NG例と一緒に紹介していました。

「いや・・・ダンガリーシャツ自体がNGなんじゃないの!?」
と思わず口走ってしまうところでした(笑)

そうは言っても、そういったアイテムを着た女性を目の前にしたら、
「うん。カワイイんじゃない?」
と言ってしまうと思いますが・・・・。


ダンガリーシャツが本当に流行るのかどうかは判りませんが、
“敢えて口には出さないけど、男性がNGだと思っている着こなし”
って、結構あるものなんです。
(こと、女性のおしゃれに対しては、男性は比較的デリカシーがあると思っています。
あくまで他のジャンルに較べれば、の話ですけどね。)

ファッション評論家の方も、女子どうしのトークを見ていても、
「○○がカワイイ!」
という表現をよく耳にしますが、そもそも、

「男は、ファッションアイテムに対して“カワイイ”という感覚が根本的に無い」

ものなんです。
(もし、アナタの周りにそれが判る男性が居たら、その方はオネェ要素をお持ちの方です。間違いなく。)


もちろん男性も、ぬいぐるみや小さい子供などを見ればカワイイと思いますし、
女性の屈託の無い笑顔を見れば(その女性がどんなに年上だったとしても)、カワイイと思うでしょう。
要は、男はキャラクターに対してカワイイと思うので、
特定のファッションアイテムに対してカワイイという感性は欠落しています。

つまり、アナタが「これカワイイ!」と思っている服や靴やバッグは、
実は全く相手の男性には評価されていないのです。
逆に、そのカワイイアイテムを何とかコーディネイトに採り入れようとして頑張った結果、
違和感のあるおしゃれとして相手の男性には見えてしまうおそれもあるくらいです。


男性は、女性のシルエットを綺麗に見せてくれるアイテムだったり、
カラーコーディネイトだったり、小物やバッグであれば質の良さであったり、
そういったベーシックな部分を見て、「このヒトおしゃれだな・素敵だな〜」と感じます。

ですので、相手に褒めて貰いたいおしゃれをしたいときは、
一旦、カワイイというアイテムは頭の中から除外してからコーディネイトを組み立てると
きっとうまくいくと思いますよ。


あ、ちなみに男性が女性を見てカワイイと感じるのは、
服ではなく顔を見てのコトです。
なので、カワイイと思わせたかったら、コーディネイト全体の雰囲気+笑顔で
勝負すると良いと思います。ご参考までに・・・。



次回は、「靴に迷ったらヒールで」をテーマにお話しようと思います。
では!


無料相談や知恵の交換ができる掲示板はコチラ
http://delice-delice.com/

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで