• blog
  • 2016.11.14

結婚につなげるために・・・出会いはじめの要注意点!?

  • keyword:
こんにちは。



ブランド価値プロデューサー

の杉浦里多です。



(*ビジネスのブログ&メルマガはこちらでttp://www.delice-delice.com)



このブログでは、

もっとハッピーになる!恋愛・結婚の”知恵”として



●「結婚マーケティング」と

●「イケダン育成・賢妻術」

をご紹介しています。




*************************************************************************

*参考書籍

「電撃結婚ノススメ」(マガジンハウス)http://amzn.to/Xl9wzx

「なぜあなたの婚活はダメなのか」(電子書籍)

[イケダン育成術」(文藝春秋)「http://amzn.to/118QEmi

****************************************************************************


ご無沙汰してしまいました。。。。

暑い日が続きますねー。



さてさて、今日はアラフォー友人の相談からの

アドバイスをシェアさせていただきます。



先日、お見合いをした友人から


「ねえ、ねえ、どう思う?」

と相談を受けました。


会ったその日なのか、2−3度目なのか、、、

とにかく、まだお会いした回数も少ない段階での出来事だそうで。



「ほんとうにね、

なんの意図もないの。


ただ、話していた流れで

『たかしさんはどう思われます?』

と私としては考えなしに出た言葉。


そうしたらね」


『た、たかしさんだなんて、、、

まだ、そういう関係でも・・・』


オロオロと狼狽させちゃって・・・


下の名前で呼ぶのって、そんなに変?

私としては、変でもさらっと流してくれるくらいの

オトナの対応してほしかったんだけど。


あんなに狼狽されたら、

こっちも頼りないというか、、、、


どう思う?私が変なのかな?彼が反応し過ぎなのかな?」




私の回答は、、、、





「出会って間もなく、お互いまだあんまり知らない、

お互いの価値観も分からない頃よね?


そのときの、鉄則は

「無難」

価値観が違うかもしれないことは、やらないこと。


まずは、土俵にあがることが大事。

あなたの本質や魅力とは関係ない、詰まらないことで、判断されて切られては、

もったいない。


だから、これってどうなの?と自分が不安に思うことは、やらない。


『電撃結婚ノススメ』にも書いてあるから、もう一回そこのパートを読んでね。」



マーケティングでも、

商品の価値を最大化する際に、

POP(Point of Parity) POD(Point of different)

つまり、他社と同じ点、他社と差別化された優位点の両方を上手くあわせもって

アピールすることが大事、と話しています。


同じ点をもつことは、最低限、選択される土俵にのること。

その土俵に乗ったうえで、さらに優位点を見せていく。


土俵に乗らずに、一生懸命優位点をアピールしても、

それは相手にとって、魅力的なポイントではなくなるのです。


まずは土俵に乗る、初期段階ではそれを意識してくださいね!


もっとハッピーな恋愛・結婚の知恵袋 http://delice-delice.com

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで