• blog
  • 2016.11.14

パートナーに何点つけますか?

  • keyword:
こんにちは。

ブランド価値プロデューサー

の杉浦里多です。



(*ビジネスのブログ&メルマガはこちらでttp://www.delice-delice.com)



このブログでは、

もっとハッピーになる!恋愛・結婚の”知恵”として



●「結婚マーケティング」と

●「イケダン育成・賢妻術」

をご紹介しています。



*************************************************************************

*参考書籍

「電撃結婚ノススメ」(マガジンハウス)http://amzn.to/Xl9wzx

「なぜあなたの婚活はダメなのか」(電子書籍)

[イケダン育成術」(文藝春秋)「http://amzn.to/118QEmi

****************************************************************************


今日は、少しおのろけ?的ですが、気づきをシェアします。


昨夜、テレビを点けたら、

「今でしょ!」の先生が出ていました。


ご夫婦出演で、

「奥さんからみた先生の点数は?」

90点です。

「あ!今までの話の流れと違って高得点ですねー。

実は好きなんですね」

はい。好きです。日常生活をもっときちんとしていただけたら、の10点。

「ダンナさまから奥さんは?」

95点です。妻としては完璧です。ただ、医師としてもっと上に上がってもらいたい、それを含めての彼女としてみています。


というやりとり。


なかなかいい夫婦ですよねー。


旦那様が、奥様の社会的活躍を応援するのもステキ!

しかも、二人とも90点以上の高得点。


う〜ん、ウチは何点だろう?

とダンナさんの点数を思い浮かべてみた。


80点?

ちょっと低い感じがするな、

何が足りないかなー、もっとこうしてほしいことは何だろう?

何点あげるのがいいかな〜なんて考えるうち、

彼は私に何点をつけるのだろう?と気になった。


点数つけるのもどう?・・だけど

本当はどう思ってるのかな?と、気になる・・・

実は、前日ケンカしてしまっているし・・・


すっごい低くつけるかな?

でも、優しい人だし、賢くもあるので、

先のことを考えると低くは言わないだろう

80点以上95点未満の線でくるか!?


なーんて、考えるともなしに

頭に浮かんでいたら・・・・



「120点だよ。

結婚する前からずーっと変わらないよ。

僕にとって君は120点の人だから。


あ、低かった?130点かな〜」



なんて最後は笑ってごまかしながら・・・



文字だけ見ると、キザ男な感じだけれど

普段はキザなことは言えない朴訥とした生真面目な人。


想像もしなかった回答に

思わず涙が出てしまいました。


彼に敵わないなーと思うのは、

こういうところ。


私は人として、まだまだちっちゃい。


点数、と聞くと、

瞬間的に、100点をラインに考えた。

しかも、100点をあげてもいいのに、

なにかマイナス部分を想像して、

100点以下の点数をあげないといけないように考えた。


だから、私はいつも

何かが足りない、と

不安に思い、焦ってしまうのかもしれない。


足りない何かの方に目が向き、

本当は得ているものの価値を、

見過ごしてしまっているのかもしれない。


こんな私に

100点以上の点数をくれる彼は

おっきい人だなーと改めて

思ったのです。


もっと!幸せな恋愛&結婚の知恵袋は http://delice-delice.com

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで