• blog
  • 2016.11.14

勝ち組の恋愛観〜これからの婚活

  • keyword:
こんにちは。Eikoです。



 



恋愛観や価値観は人それぞれ。



 



将来が不安だから、経済力のある人と一緒にいたい。でも、他にいい人(経済力も愛情もある)がいたら、



 



さっさと乗り換える。



 



と、未だにキープ君や便利君の存在を消せない女性。   負け組み予備軍。



 



お金を優先にする人をジャッジするつもりは無いけれど、



 



幸せじゃないのだったら、一人になる勇気も必要。この先の短い人生、時間を無駄にしないように。



 



あっという間に、周りからおばさん扱いされる日が来るのだ。



 



まだアラサー、でも明後日くらいあっと言う間に、アラフォーと言うステイタスはやってきます。



 



恋愛と結婚は違いますと、はっきり言う人も多いし、その考えを理解できる。



 

好みのタイプはハンサムな人と言って、恋愛相手は常に顔で選んできて、中身は二の次だった見た目重視の女性。



結婚は、稼ぎのいい、人も良い感じの人とさくっとゴールイン。



旦那にする人は、お洒落じゃないほうがいいわよと言う。余計なお金を使わないから。



現実的で、賢い女性達。



 



お金のかかりそうな、お洒落で綺麗な女性とばかり付き合ってきた、見た目重視のブランド志向の男子。



 

急に結婚を決めました、ってお相手の女子は今まで付き合ってきたタイプとは全く違う、



おとなしそうで良い奥さんになりそうな素朴な女性。



 



男も女も同じように、現実的な結婚を、賢く決めている。



 



恋愛と結婚の相手が違って、何がいけないの?



 

仕事が忙しいサラリーマン、子供を生んで家庭を守ってくれる、料理上手の家庭的な女子が結婚相手にはいいに決まっている。



 

 

逆に、恋愛と結婚は同じと言い張って、好み優先で金銭面や女性にだらしない相手を選んで

痛い目に合う人。



 



人生はレッスン。だけど、バツがついて女性は滅多に得しない。



 



今楽しいだけの相手ではなく、この先ずっと幸せを持続させる努力が出来るか、



信頼と絆がベースとなる関係があるか、と言う重要なポイントをチェックすることが必要になるから、恋愛と結婚は違うという視点があるのだ。



 



持続しなくても楽しければいいのが、恋愛。



 



ただ、これまでの、回り道しまくった恋愛を振り返って思うのは、



やっぱり恋愛と結婚は基本は同じであったほうがいい。そこに愛情があるかどうか、が一番重要だから。




恋愛の先に真の愛情と、相手と一生を共にしたいと感じ、



 

深い絆を培っていく努力をしていけるかどうかを見極めることが大事だから。



 


そのための本能とか感性って経験を積んで身につくことだったりする。



 

表面的に見えるチェックポイントだけじゃ、見えないこと。 愛情が無いと、表面が剥がれた時、寂しい結果になるから。



 

結婚相手に経済力のある相手を選んだら、お金が無くなったからって同時に愛情も途切れ無いって確信したい。



 



理想と現実のバランスが取れていないと持続しないし、相手を信じて前に進むことが出来ない。



 

お見合いにしても、紹介にしても、出会いはどうであれ、



結婚と言う目的に向ってお付き合いをする際に、愛情が生まれなければ結婚を続けることが難しい。



大人になっていて、知恵や経験があるからこそ、黙って条件で幸せになることが難しいわけだから。



 昔のように、条件が合えば両親に勝手に話をまとめられるような時代では無いのだから。



 



愛情を育むことで、幸せも悲しみも分かち合える、お互い良きパートナーとしてこれからの人生を共に歩んで行ける。



 

婚活って、戦略を立てるって意味で夢が無いように聞こえるけれど、今までの経験を振り返りながら、



これから先の幸せを掴むために、独身アラフォー(もしくはアラサー)世代が通らなくてはならない試練。



 

婚活本を読んで、今まで思っても見なかった、え〜と言う冗談みたいな事にトライしてみたり、



 

他人の恋愛話を真剣に聞くことで、学べることもある。



 

今尚勝ち組と思える友人の恋愛観に聞く耳を持って、楽しんで婚活に励みたいですね。



  



New Year’s resolution 新年の決意 (新年の抱負)



 

 



婚活を頑張る。



 



きっと素敵な出会いが皆に訪れますように♪



 



 

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで